ピクシブ百科事典

イリューヒン

いりゅーひん

イリューヒンとは、「キン肉マンII世」のキャラクターである。
目次[非表示]

概要

CV:遠近孝一

身長227cm
体重176kg
超人強度120万パワー
好物は鴨のローストレバーソース。

ロシア出身のロボ超人。正義超人ながら機械の様に冷徹で、世が世なら間違いなく残虐超人と呼称されていた…と言われている。
超人オリンピック予選では強引にミート君二人三脚を行い、本選ではシード権を獲得。2回戦でデストラクションを破ったものの、準決勝にてケビンマスクOLAP両腕をもぎ取られて敗北した。
後にロシア本国で再改造を受け、キン肉万太郎仲間となった。

ミート君悪魔の種子にバラバラにされると、スカーフェイス達と共に沖縄に駆けつけ、かつての悪魔超人だったチェック・メイトすらも拒絶する悪魔のバリアを難なくすり抜ける。
島根県沖に作られた「出雲大社」リングにてメルトダウンとの空対陸戦を制し、命を賭してミート君の左腕を救い出した。

能力

飛行機遺伝子(エアクラフトジェネティック) により旅客機戦闘機重爆撃機零戦、果てはヘリコプターに至るまで様々な飛行機変形して戦う。ステルス機に変形した際は通常のものとは違い保護色と併せて相手から完全に身を隠すといった能力も披露している。
また、体内に内蔵されたジャイロコンパス(地球ゴマ)により、重力を無視するような四次元殺法を得意としているため、壁面や天井に立つこともできる。
殆ど飛行シーンが無い新世代超人たちの中では際立った空中戦のエキスパートと言えるだろう。
頭部のマスクは目の部分が伸縮し「イリューヒンソナー」になる。


関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「イリューヒン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 90552

コメント