ピクシブ百科事典

時間超人

じかんちょうじん

時間超人とは、漫画『キン肉マンⅡ世』に登場する超人カテゴライズの一つ。
目次[非表示]

やれ超人強度が何千万だとか 古臭ぇ超人はそういう下らねぇ数値に拘るようだが
完璧だろうが何だろうが 時間に勝てる存在などいないのだーっ!

概要

キン肉マンⅡ世 究極の超人タッグ編』から登場した超人の一種。
頭部に「魔時角(まじかく)」と呼ばれる特殊な角が生えており、その角を折ることで生涯に一度だけタイムスリップすろことが出来る。角の位置は個体によって異なる。
ただし、肉体が成熟する15歳の時を迎えない子供の時間超人が無理矢理タイムスリップを行った場合、後述のエキゾチック物質を制御できなくなる。

前身は残虐超人から派生した変種。一説によればフランスの軍神と呼ばれ、3時間の睡眠の中で数十時間に及ぶ戦術を練り上げたナポレオンも時間超人だったとされる。ナポレオンのトレードマークである三角帽子も魔時角を隠す文字通りの角隠しだったんだってさ。オモシロ起源説にもほどがある。
また、時間超人の中にも正義を愛する穏健派と残虐性の強い悪衆の二極に分かれていた。

世界五大厄ライトニングサンダーがその「悪衆・時間超人」の末裔であり、穏健派の「正義・時間超人」も過去に集落を襲撃し皆殺しにしている。しかし、血脈を絶ったとおもわれた正義・時間超人の生き残りと、意外な場面で対峙することになる。

エキゾチック物質

本作だけの専門用語ではなく、現実の量子力学にも仮想として名が挙げられている特殊な物質。
要するに通常の原子・分子とは異なる反応を起こす物質であり、いまだ特定できていないダークマターもこれに当たる。

時間超人は体内のエキゾチック物質を魔時角の折れた穴から放出することが出来る。この穴は、マグネットパワーの出入り口となるアポロンウィンドウ地球鍵穴)の形状をしており、この中からエキゾチック物質をガス状にして出し入れできる。
本来、時間超人は訓練を行ったところで「よし今日はこのくらい噴出しとけばいいか」といった制御が出来るようにはならない。しかしエヴォリューションマウスピースと呼ばれる特殊なマウスピースを咬むことにより、世界五大厄は自在にエキゾチック物質を放出し、加速能力(アクセラレイション)と呼ばれる様々な超常現象を起こすことが可能となる。
ただし気体として放出している以上、第三者の介入で分解することは出来なくても散会させることはできる。

時間超人がエキゾチック物質を全て放出しきると、放出過多症と呼ばれる副作用が発生し、1日と持たずに死に至るという。

関連タグ

キン肉マンⅡ世
超人 悪行超人 残虐超人

関連記事

親記事

キン肉マンⅡ世 きんにくまんにせい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「時間超人」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 17099

コメント