ピクシブ百科事典

オモシロ起源説

おもしろきげんせつ

漫画「キン肉マン」シリーズで度々語られる、実在の建築物に関するとんでもない設定のこと。(※メイン画像は命名者)
目次[非表示]

概要

漫画キン肉マン、続編キン肉マンⅡ世の劇中で度々語られる、実在の建築物や観光名所に対して「実は我ら○○超人がその昔~したものなのだ!」などと起源を主張する突拍子もない説。ゆで理論の一種である。劇中でサンシャインが命名。

主な起源説

ピサの斜塔
ピサの斜塔が傾いているのは作ったのが不完全な存在の人間だからで、太古に完璧超人が同じ土地に作った"完璧の塔"は垂直なものであった。ガンマンがピサの斜塔を垂直に正し、完璧の塔を再現すると地中からリングが出現した。

サグラダ・ファミリア
完璧超人にとって重要な秘密が眠る場所だが、後から住み着いた人間にこの地を荒らさせないため、建築家に啓示を与えて永遠に完成しない教会を建設させていた。

自由の女神
元々は"完璧の巨像"というむさっくるしい男の像だったが、人間が完璧の巨像の記憶を元に制作すると雑念が混入して、似ても似つかぬ女神像となってしまった。

銀閣寺
シルバーマンが建てた道場"シルバーキャッスル"の跡地に、後年人間が似たものを建てた。その名残から銀閣寺の下からリングが生えてきた。なおカラスマンの手によって金閣寺のように銀メッキを施される魔改造を受けたが、試合後は元に戻っている。

エアーズロック
巨大な山が長年に渡る2人の超人による凄まじいスパーリングで次第に削られて今の形になった。さらにミートの仮説では"ウルル"というアボリジニの呼び名の由来は、ザ・マンの声である"グロロ"が元になっていると考察。

その他のオモシロ起源説

五稜郭 巌流島

関連タグ

キン肉マン キン肉マンⅡ世 完璧超人始祖 ゆでたまご ゆで理論

pixivに投稿された作品 pixivで「オモシロ起源説」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21

コメント