ピクシブ百科事典

地縛神Cusillu

じばくしんくしる

アニメ・漫画『遊戯王5D's』及び・カードゲーム『遊戯王 オフィシャルカードゲーム』に登場するモンスターカードである。ナスカの地上絵の猿の絵に封印されていた古代の邪神であり、フィールド魔法が場になければ破壊されてしまうが、相手に直接攻撃できる効果を持つ。
目次[非表示]

概要

ダークシグナーの一人であるディマクが使用するモンスターカードであり、切り札。5000年前に他の地縛神と共に5体のシグナーと戦いを繰り広げた末にナスカの地上絵に封印された邪神である。地上絵のの絵をモチーフにしたモンスターであり、名前のCusilluとは、地上絵のある地域に住む原住民の言葉でサルという意味である。

カード説明

レベル10・闇属性・獣族の最上級効果モンスター。
地縛神共通の効果であるフィールド魔法が場にないと破壊してしまう相手の場にあるモンスターを無視してダイレクトアタック出来る相手モンスターはこのモンスターを攻撃対象に指定不可能効果を持っている。
その他にも戦闘で破壊される時に自軍モンスターをリリースする事で相手のライフポイントを半分にする効果も持つ。
アニメでは魔法罠カードの効果を受け付けない効果まで備えていた。また、召喚するために生き物の魂を生贄に捧げなければならない。アニメではデュエルモンスターの精霊の魂を無差別に生贄にしていた(人以外を生贄にした珍しい例)。
Vジャンプ曰く「狡猾なる眷族」らしい。

最上級モンスターのため、スグには召喚出来ず手札事故の原因になりやすい。地縛神はアドバンス召喚のためのコストの他にフィールド魔法が存在していなければならないため、普通にやっては召喚は難しい。地縛神はそれ以外に制限は掛けられていないので、フィールド魔法さえあれば墓地からの蘇生や手札・デッキからの特殊召喚が可能。

相手のライフを半分にする効果はたしかに強力だが、条件が難しい。戦闘破壊じゃなければ効果は発動されず、「聖なるバリア-ミラーフォース-」などでやられても意味は無い。また、地縛神は相手モンスターからの攻撃を受けないので、戦闘破壊されるためには自分から特攻するしかない。なのにCusilluは攻撃力がけっこう高いので、ぶつかり合いではそんなに負けることはなかったりする。しかも、折角戦闘破壊されてもリリースするモンスターがいないと効果を発動出来ないという制限まで付いている。それ以前に苦労して召喚した地縛神を自分から破壊するというのはおかしな話だし、普通にダイレクトアタックをしていたほうが良い場面も多い。
地縛神のアイディンティティとCusillu固有の効果があまりかみ合っていないモンスターであるだろう。

Cusilluは獣族なので、獣族専用のサポートカードの恩恵を受けられる。自壊するの代償に攻撃力を上げる魔法カード「野生解放」使うと大ダメージを与えられる。その後に「森の番人グリーン・バブーン」と組み合わせて出せれば、隙がない。

テキスト

効果モンスター
星10/闇属性/獣族/攻2800/守2400
「地縛神」と名のついたモンスターはフィールド上に1体しか表側表示で存在できない。
フィールド魔法カードが表側表示で存在しない場合このカードを破壊する。
相手はこのカードを攻撃対象に選択できない。
このカードは相手プレイヤーに直接攻撃できる。
また、フィールド上に表側表示で存在するこのカードが戦闘によって破壊される場合、
代わりにこのカード以外の自分フィールド上のモンスター1体を
リリースして相手のライフポイントを半分にできる。

関連イラスト

地縛神さん



関連タグ

カード カードゲーム モンスター 遊戯王 遊戯王5D's 遊戯王OCG 効果モンスター 獣族 地縛神 邪神 三幻神 三幻魔 三邪神 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧  サル 哺乳類 ナスカの地上絵  ディマク ダークシグナー

pixivに投稿された作品 pixivで「地縛神Cusillu」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 15323

コメント