ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

三幻魔

さんげんま

『遊戯王デュエルモンスターズGX』に登場した3枚のカードの総称。三幻神と対を為す。 特定の種類のカード3枚を生贄に召喚するのが特徴。
目次 [非表示]

永き封印は解き放たれた―。

魔の眷属を従え、混沌が全てを覆い尽くす。


概要

三幻魔(さんげんま)とは、『遊戯王デュエルモンスターズGX』に登場した3枚のカードの総称。


原作・アニメでの活躍

デュエルアカデミアの地下深くに封印されている3枚のカード。

「地上に放たれる時、世界は魔に包まれ、混沌が全てを覆い、人々に巣食う闇が解放され、やがて世界は破滅し、無へと帰する」と伝えられているという。

『遊戯王GX』1年目のクライマックスにアカデミア理事長の影丸が自らの野望を叶えるために復活させられ、デュエルモンスターズの精霊からエネルギーを吸い続けていた。しかし、遊城十代によって彼の野望が阻まれた後は封印が施された。

3年目の異世界編では加納マルタンに取り憑いたユベルが再び復活させた。

そして、「次元融合殺」によって三体を融合し混沌幻魔アーミタイルを特殊召喚した。また、超融合神の素材としてレベル10のモンスターにラビエルが選ばれている。


遊戯王』に登場した神のカード三幻神」と対を為すカードである。それぞれが特定の種類のカード3枚を生け贄に捧げる事で召喚できる。

アニメで初登場した際には、三幻神を意識してか解読不能な言語でテキストが書かれている上、カードの色は三幻神と同じく一般カードとは異なる色を持つだった。この為、種族と属性の設定が確認できない。ちなみに、海外の公式サイトでは幻神獣族・神属性のモンスターとして扱われている。

三幻神に似た能力として、「罠カードの効果を受け付けず、魔法カードの効果は発動ターンのみ有効」と言う耐性も有している。ただし、三幻神と違い魔法カードの蘇生はターンが経過しても有効となっていた。

ヨハン(ユベル憑依)vsアモン戦で再登場した際には、OCGとほぼ同じ性能になっている。


解説(OCG)

遊戯王OCGにおいて種族・属性・召喚方法などは明確になったが、仕様の変更に伴って弱体化している。

各々の特殊召喚に必要なカードが、ウリアは表側表示で残る罠カード、ハモンは永続魔法カード、ラビエルは悪魔族モンスターを必要とする。さらに、セットされた伏せカードは対応しなくなったため、特殊召喚の難易度は非常に高い。

また、特殊召喚モンスターになっているため、墓地からの特殊召喚するには召喚条件を無視しなければならず、直接墓地へ送られた場合は蘇生制限によって特殊召喚は出来なくなっている。


「三幻魔」一覧

神炎皇ウリア

フィールドの3枚の罠カードを生け贄に捧げる事で召喚される三幻魔の一柱。赤色の特殊なカードで、オシリスの天空竜を意識した外観を持つ。

攻撃名は「ハイパーブレイズ」、効果名は「トラップデストラクション」。

OCGではフィールドに残る罠カード3枚を墓地へ送る事で特殊召喚できる炎族炎属性の特殊召喚モンスター。


モチーフは四大天使ウリエル』。神炎皇はウリエルの称号「神の炎」に由来する。


降雷皇ハモン

フィールドの3枚の魔法カードを生け贄に捧げる事で召喚される三幻魔の一柱。黄色の特殊なカードで、ラーの翼神竜を意識した外観を持つ。

攻撃名は「失楽の霹靂」、効果名は「地獄の贖罪」。

OCGでは永続魔法カード3枚を墓地へ送る事で特殊召喚できる雷族光属性の特殊召喚モンスター。


モチーフは四大天使ガブリエル』(「イザヤ書」10:13についての聖ヒエロニムスの注解によれば、ハモンは天使ガブリエルのもう1つの名である。[出典:『第3エノク書』;ギンズバーグ『ユダヤ人の伝説』Ⅵ]」)。


幻魔皇ラビエル

フィールド3枚のモンスターカードを生け贄に捧げる事で召喚される三幻魔の一柱。唯一、召喚方法が三幻神と同じ。青色の特殊なカードで、オベリスクの巨神兵を意識した外観を持つ。

攻撃名は「天界蹂躙拳」。

OCGでは悪魔族モンスター3体を生け贄に捧げる事で特殊召喚できる悪魔族闇属性の特殊召喚モンスター。


モチーフは四大天使ラファエル』(ラファエルの本来の名)。


専用サポートカード一覧

効果モンスター

暗黒の召喚神

暗黒の招来神

カオス・コア

幻魔の召喚神

混沌の召喚神

幻魔皇ラビエル-天界蹂躙拳(幻魔皇ラビエルのみ)

融合モンスター

混沌幻魔アーミタイル

混沌幻魔アーミタイル-虚無幻影羅生悶

通常魔法

幻魔の殉教者(幻魔皇ラビエルは含まない)

次元融合殺

永続魔法

失楽の霹靂

七精の解門

フィールド魔法

失楽園

永続罠

ハイパーブレイズ

覚醒の三幻魔


余談

各モンスターの由来

それぞれ神炎皇ウリアウリエル降雷皇ハモンガブリエル幻魔皇ラビエルラファエルである。

また、影丸戦において十代が用いたカード

賢者の石-サバティエル」のサバティエルはミカエルの別名であるため、四大天使と対応していると思われる。


ストラクチャーデッキ「テーマ」投票

シャドール」との接戦の末に1%差で負けてしまったものの、あわや一位というところまで行ったことは明白であり、デッキ構築こそ難しいもののその人気の高さがうかがえる。

その人気からか3月発売の新ストラクチャーデッキ「混沌の三幻魔」も発表された。

新規カードの中にはアニメ未OCG化カードカオス・コア次元融合殺、ウリアとハモンの必殺技カード、ラビエルの必殺技モチーフのリメイクモンスター、三幻魔用のサーチや強化と言った各種サポートカードと様々なものが採用されている。

再録は既存の幻魔サポートカード一式に加えて幻魔帝トリロジーグも収録される。完璧な収録だ…。


究極幻魔・融合幻魔

前者は「混沌幻魔アーミタイル」、後者は「幻魔帝トリロジーグ」の事を指す。

混沌幻魔アーミタイルは、次元融合殺によって文字通り三幻魔が組み合わさった姿を持つ。

幻魔帝トリロジーグは三幻魔を意識したカードではあるが、三幻魔の原型を留めてないため、名前と融合素材がレベル10の3体であることくらいしか関連性がない。

暗に現行の融合モンスター事情を意図しているのかも…しれない。

作中の融合素材が「神科学因子」モンスターなのも無関係ではないだろう。

影丸理事長(の生命維持装置のタンク)がデザインモチーフという説もある。また、GXには帝シリーズが登場した作品でもある事から、そちらもモチーフの1つと言う説もある。


関連イラスト

次元融合殺!


関連タグ

遊戯王 遊戯王GX 遊戯王OCG

効果モンスター

幻魔 混沌幻魔アーミタイル

三幻神 三邪神 三極神

関連記事

親記事

神のカード かみのかーど

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95665

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました