ピクシブ百科事典

オシリスの天空竜

おしりすのてんくうりゅう

オシリスの天空竜(オシリスのてんくうりゅう)は、『遊戯王』に登場する神属性、幻神獣族の効果モンスターである。
目次[非表示]

原作での英語表記は「SAINT DRAGON -THE GOD OF OSIRIS-」。
海外で実際に使われている表記は「Slifer the Sky Dragon」である。

概要

三幻神と呼ばれるカードの1枚。マリク・イシュタールが操る人形との戦いで、このカードを勝ち取った武藤遊戯が以後使用する。遊戯が最初に手に入れ、最も愛用した神のカードである。
攻撃名は「超電導波(ちょうでんどうは)サンダー・フォース」、効果名は「召雷弾(しょうらいだん)」。

原作では以下のような効果を持つ。

  • 罠・モンスター効果を受けず、魔法カードの効果は1ターンのみ受け付ける。
  • このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の数×1000になる。
  • 相手フィールド上にモンスターが召喚・特殊召喚された時、そのモンスターが攻撃表示なら攻撃力を、守備表示なら守備力を2000ポイントダウンする。
  • この効果によって攻撃力または守備力が0になったモンスターは破壊される。

相手がモンスターを召喚すると、問答無用で攻撃力・守備力を削る効果が強力である。
元々の攻撃力3000のモンスターでさえ、たったの1000にしてしまうのだから。
なお、フィールドにいる時にバスター・ブレイダーの攻撃力を上げた事からドラゴン族としても扱う特殊な設定があった模様。

ゲームボーイ用ソフト「遊戯王デュエルモンスターズ4 最強決闘者戦記」の付属カードとして配布される。カード全体が赤く、左下に公式デュエルでは使用できない旨が書かれている。

カードテキスト

原作

ATTACK X000 / DEFFENCE X000
Everytime the opponent summons creature into the field,
the point of the player's card is cut by 2000 points.
X stand for the number of the player's cards in hand.
(相手がモンスターを召喚した時、そのカードの攻撃力・守備力は2000ポイント削られる。Xはプレイヤーの手札の枚数を表す。)

遊戯王デュエルモンスターズ4付属カード

星10/神属性/幻神獣族/攻X000/守X000
天空に雷鳴轟く混沌の時、
連なる鎖の中に古の魔導書を束ね、その力無限の限りを誇らん。

ゲーム作品

コナミのゲーム作品ではニンテンドーDS用ソフト『遊戯王デュエルモンスターズ ナイトメアトラバドール』から、以下の効果で収録されている。
『遊戯王ファイブディーズ STARDUST ACCELERATOR - WORLD CHAMPIONSHIP 2009』では、さらに「このカードの召喚は無効化されない。」の一文が入る。

効果モンスター
星10/神属性/幻神獣族/攻 ?/守 ?
このカードを通常召喚する場合、自分フィールド上に存在するモンスター3体をリリースしてアドバンス召喚しなければならない。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、このカードを魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にする事はできない。このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×1000になる。
相手が守備力2000以下のモンスターの召喚・反転召喚に成功したとき、そのモンスターを破壊する。
特殊召喚されたこのカードは、エンドフェイズ時に墓地に送られる。

公式OCG

2011年12月に発売されたVジャンプの付録として、公式カード「オシリスの天空竜(VJMP-JP064)」が世に出回り、遂にOCGとして三幻神が揃った。効果テキストは以下の通り。

このカードを通常召喚する場合、自分フィールドのモンスター3体をリリースしてアドバンス召喚しなければならない。このカードの召喚は無効化されない。このカードが召喚に成功した時、魔法・罠・効果モンスターの効果は発動できない。このカードは特殊召喚した場合エンドフェイズ時に墓地へ送られる。このカードの攻撃力・守備力は自分の手札の枚数×1000ポイントアップする。相手モンスターが攻撃表示で召喚・特殊召喚された時、そのモンスターの攻撃力を2000ポイントダウンさせ、攻撃力が0になった場合そのモンスターを破壊する。

コラボレーション

過去に同じ週刊少年ジャンプで連載されていた『ボボボーボ・ボーボボ』にゲスト出演したことがある。なお、アニメ版では大人の事情ゆえに登場できなかったが、ゲーム『ジャンプスーパースターズ』では武藤遊戯ボーボボのスーパータッグ技「澤井版オシリスの天空竜」として登場している(但し、属性は「笑属性」である)。
余談だが、アニメ版でボーボボの声を演じた子安武人は後に『遊戯王GX』にて斎王琢磨の声を(それ以前に『遊戯王DM』でも奇術師パンドラを演じている)、首領パッチの声を演じた小野坂昌也は『遊戯王5D's』にてハラルドの声を演じている。

なおこのときは「澤井の描いたオシリスの天空竜」として登場し(カードの中のオシリスも澤井啓夫が描いている)、ビュティたちに「悲しいことに澤井(この作者)の画力が追いついてねーーー!!!」と言われていた。そして、この回が単行本に収録された際には、澤井啓夫が「あの時の遊戯が描かれた原稿は宝物です」とコメントしている。

ドジリスの天然竜

当初は恐るべき神のカードとして登場し、遊戯を窮地に追い込んだオシリスの天空竜。
遊戯はオシリスの効果と相手のコンボを逆手に取り、デッキ切れを狙って勝利した。
その後は召喚してもすぐ倒される、召雷弾の効果を逆手に取られて自滅するというドジっ子を思わせる場面が何度かあったので、ドジリスと呼ばれるようになった。
しかし逆に言えば、そうでもしない限りなかなか倒せないということでもある。
作中では神の力を利用しないで(逆用含む)オシリスが倒された場面は一度もない。
ちなみにこの呼び名のせいで勘違いされている事が多いが、上記の通り「自身の能力を利用されているだけ」であって、オシリス自体は別にドジってはいない。…というかこのカード自身は、(ゲーム上当然ではあるが)所有者の命令にしか従ってないので、そもそもドジという概念自体が存在せずオシリス自体には全く非が無い。まぁそれは勘違いというよりも、ネタのせいで呼ばれているだけであろうが。

擬人化ドジリス



関連イラスト

オシリスの天空竜
drawr楽しいー2



関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG 三幻神 効果モンスター ドジリス ドジリスの天空竜
オベリスクの巨神兵 ラーの翼神竜
武藤遊戯 闇遊戯

pixivに投稿された作品 pixivで「オシリスの天空竜」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 469356

コメント