ピクシブ百科事典

ゾーク・ネクロファデス

あるくじゅうはちきん

ゾーク・ネクロファデスとは、遊☆戯☆王に登場する怪物である。

概要

冥界を総べる大邪神。
アクナディンを利用して千年アイテムを作りだした、本作の元凶とも呼べる存在。
千年アイテムと冥界の石版によって封印されるが、記憶編のラストでバクラによって復活し、エクゾディアブラック・マジシャンをも圧倒して(アニメ版では更に三幻神青眼の究極竜究極竜騎士をも退けている)遊戯たちを追い詰めるも、光の創造神ホルアクティによって消滅させられる。

筋骨隆々の身体に角の生えた頭部、巨大な翼と、典型的な魔王のイメージにピッタリな外見をしている・・・のだが、嫌でも気になってしまうのが股間に竜の首がついている点である。これのせいでラスボスでありながら歩く18禁という不名誉な称号を得ることになってしまう。

なお、作者をして(当時病気だったこともあり)「狂気が暴走」と言わしめたこのデザインは文庫版では修正されている。

原作初期のTRPG編のボス、ゾークが元になっている(作中の設定上では逆であると思われるが)。こちらのゾークは「闇の支配者ゾーク」としてOCG化も果たしている。

タグではゾークの使用が多い。

関連タグ

遊戯王 ラスボス バクラ 歩く18禁

pixivに投稿された作品 pixivで「ゾーク・ネクロファデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 22052

コメント