ピクシブ百科事典

ペガサス・J・クロフォード

ぺがさすじぇぃくろふぉーど

ペガサス・J・クロフォードとは、「遊☆戯☆王」シリーズの登場人物。メイン画像の中央のキャラクター。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日10月8日
星座天秤座
年齢24歳
身長188cm
体重65kg
血液型A型
CV高杉Jay二郎


概要

TCG「マジック&ウィザーズ(アニメ版ではデュエルモンスターズ)」を生み出した天才ゲームデザイナーにして、アメリカに拠点を置くゲーム産業企業「インダストリアル・イリュージョン社」の名誉会長。企業家であると同時に、決闘界の頂点に君臨する無敗の王者でもある。

千年アイテムの一つ「千年眼(ミレニアム・アイ)」の所持者であり、ある目的から、海馬コーポレーションの乗っ取りを企む。そして、KC幹部から出された承諾条件「武藤遊戯を倒す」を達成するために、その祖父・武藤双六の魂を「千年眼」の力でカードに封印し、自身が企画した大会「決闘者の王国(デュエリスト・キングダム)」へ遊戯を招いた。

遊戯との決闘の後、何者かに襲撃されたことで「千年眼」を奪われ、瀕死の重傷を負う。

その後の生死は不明だったが、原作の続編『遊戯王R』にて死亡したことが判明する。しかし、アニメ版では生還を果たしており、アニメ版オリジナルストーリーの『ドーマ編』や、アニメ版の続編『遊戯王GX』、更に劇場版2作にも登場し、いずれも重要な役割を担っている。

人物像

カタコトジョークを混じえつつ軽快な調子で話す」という、所謂「昔の日本人が思い描いた欧米人」をそのまま表したような人物。しかし、飄々とした振る舞いの裏で策謀を張り巡らせる策士でもある。

好きな物はワインゴルゴンゾーラチーズで、王国編では、遊戯が予選を戦っている姿を見物しながら、優雅に嗜んでいる姿が何度か見られる。

また、幼少の頃から漫画(特にカートゥーン)を愛好していて、後述するように自身専用のカードとして創ってしまっている

決闘では「千年眼」の相手の思考を読み取る力『マインド・スキャン』を利用し、それによって相手の行動を先読みする戦法を得意とする。

前述した行いは「千年眼」の影響(実際、原作者から『彼は千年アイテムにより、デュエルモンスターズ(M&W)を製作して世に出すという役割を与えられた者でもある』と解説されている)も強かったようで、アニメ版で再登場した後はすっかり改心しており、企業家として精力的に活動しつつ、有望な社員や決闘者の発掘に尽力している。

『光のピラミッド』では海馬に対し、「今の自分こそが力に溺れた者の末路であり、そうなってはいけない」と語り、自戒のために亡くした眼の方に義眼を入れていない様子を伺わせた。時折、決闘することもあるが、「千年眼」が無くとも十分な実力の持ち主である。

使用デッキ

主力のトゥーン・ワールドを中心としたファンシーなカードと、幻想族の特殊なモンスターカードを中心としたトリッキーなデッキ。攻撃力と守備力はあまり高くないが、その独特なカード連携と特殊コンボで相手を翻弄する。

またトゥーンと名の付かないカード以外でも、トゥーン系なカードはある。

主力カード

トゥーン・ワールド
使用デッキの中核を担う自分専用の魔法カード。
原作では自分のモンスターをトゥーン化させ、トゥーンモンスターとして扱う特殊な効果を持っていた。

ドラゴン族・封印の壷
全てのドラゴン族を封印する罠カード。
原作ではモンスターカードとして扱われ、攻撃力100の幻想系モンスターの1体となっていた。封印したドラゴン族モンスターの守備力を吸収し、遊戯の『デビルドラゴン』や海馬の『青眼の白龍』を封印。特定のカード対策の威力を見せ付けた。

また、分かりにくいが地味にトゥーン化している。

壷魔人
『ドラゴン族・封印の壷』の効果で封印されたドラゴン族の封印を開放し、そのコントロールを得る強奪効果を持つモンスターカード。

遊戯戦では、この効果で『デビルドラゴン』のコントロールを得た。
海馬戦では、その効果を元にペガサスが挑発的な心理戦で海馬に攻撃を誘い、『コピーキャット』の効果でコピーした『死のデッキ破壊ウィルス』コンボで彼のデッキを破壊した。

こちらも、分かりにくいが地味にトゥーン化している。

余談だが、『壺魔人』は炎属性であり、本来であれば『死のデッキ破壊ウイルス』の媒体には出来ない。

トゥーン・アリゲーター
ペガサスが最初に召喚したトゥーン系カードにして、トゥーンの中でも唯一の通常モンスター。大抵は彼が最初に召喚するカードであり、壁役である。
OCGではトゥーンモンスターではないので注意。

トゥーン・デーモン
遊戯の『デーモンの召喚』を『コピーキャット』でコピーし、トゥーン化させた姿。その高い攻撃力を活かし、何度も攻撃を繰り返した。
詳細はトゥーン・デーモンを参照。

ブルーアイズ・トゥーン・ドラゴン
『予言』の効果で奪った『青眼の白龍』を、『トゥーン・ワールド』の効果でトゥーン化した姿。攻撃力3000と、トゥーンモンスターの中でもトップクラスのパワーを持つが、『青眼の白龍』に強い愛情を抱く海馬にとって、その姿は『惨めな姿』であった為に凄まじい怒りを表した。
詳細はブルーアイズ・トゥーン・ドラゴンを参照。

トゥーン・ブラック・マジシャン・ガール
『ドーマ編』でペガサスに変装したアメルダが使用したカードだが、『光のピラミット』の海馬戦や、『GX』のクロノス&ナポレオン戦でもペガサス本人が使用。
詳細はトゥーン・ブラック・マジシャン・ガールを参照。

サクリファイス
今まで、相手を小馬鹿にしたかのようなカードばかり出してきたペガサスが、遊戯にトゥーンを破壊されたことによって出した、切り札の儀式モンスター。今までのペガサスのカードとは思えないほど不気味な姿をしている。
詳細はサクリファイスを参照。

サウザンド・アイズ・サクリファイス
『サクリファイス』と『千眼の邪協神』が融合した、ペガサスの最後の切り札。実質、遊戯王DM第1期のラスボスモンスターでもある。
詳細はサウザンド・アイズ・サクリファイスを参照。

関連タグ

遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 遊戯王DM 遊戯王GX
アキラッキー別のTCGアニメで、2話で初登場、相手の心を読めるという共通点がある。

pixivに投稿された作品 pixivで「ペガサス・J・クロフォード」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 250142

コメント