ピクシブ百科事典

死のデッキ破壊ウイルス

しのでっきはかいういるす

死のデッキ破壊ウイルスとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』の罠カードの一種であり、通常罠である(画像左側の紫色のカード)。 英語名は「Crush Card Virus」。
目次[非表示]

漫画『遊☆戯☆王』において海馬瀬人が使用したウイルスカードの1つ「死のデッキ破壊」が元であり、同作を元にしたアニメ『遊☆戯☆王デュエルモンスターズ』においてもOCG寄りの仕様で使用している。
後に「デッキ破壊ウイルス」の名と類似した効果を持つ派生カードも登場している。

遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』版現カードテキスト

死のデッキ破壊ウイルス/Crush Card Virus
通常罠
(1):自分フィールドの攻撃力1000以下の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター及び相手の手札を全て確認し、
その内の攻撃力1500以上のモンスターを全て破壊する。
その後、相手はデッキから攻撃力1500以上のモンスターを3体まで選んで破壊できる。
このカードの発動後、次のターンの終了時まで相手が受ける全てのダメージは0になる。
2015年1月1日制限カード指定、2015年1月10日現テキストにエラッタ、2015年10月1日準制限カード指定、2016年4月1日制限解除。

『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』版エラッタ前カードテキスト

死のデッキ破壊ウイルス/Crush Card Virus
通常罠
自分フィールド上の攻撃力1000以下の
闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上のモンスター、相手の手札、
相手のターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
攻撃力1500以上のモンスターを破壊する。
2004年9月1日制限カード指定、2009年9月1日禁止カード指定、2015年1月10日現テキストにエラッタ。

関連タグ

遊戯王 遊戯王OCG
罠カード 通常罠 デス・ウイルス・ドラゴン
海馬瀬人

デッキ破壊ウイルス

罠カード

通常罠


外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「死のデッキ破壊ウイルス」の項目

pixivに投稿された作品 pixivで「死のデッキ破壊ウイルス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2467

コメント