ピクシブ百科事典

魔のデッキ破壊ウイルス

まのでっきはかいういるす

魔のデッキ破壊ウイルスとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』の罠カードの一種であり、通常罠である(画像左手の緑色の病原体)。 英語名は「Deck Devastation Virus」。
目次[非表示]

カードテキスト

魔のデッキ破壊ウイルス/Deck Devastation Virus
通常罠
(1):自分フィールドの攻撃力2000以上の闇属性モンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールドのモンスター、相手の手札、
相手ターンで数えて3ターンの間に相手がドローしたカードを全て確認し、
その内の攻撃力1500以下のモンスターを全て破壊する。
2005年3月1日制限カード指定、2006年3月1日準制限カード指定、2007年9月1日制限解除。

関連タグ

遊戯王OCG
罠カード 通常罠

デッキ破壊ウイルス

罠カード

通常罠


外部リンク

遊戯王カードwikiにおける「魔のデッキ破壊ウイルス」の項目

コメント