ピクシブ百科事典

幻魔帝トリロジーグ

げんまていとりろじーぐ

幻魔帝トリロジーグとは、トレーディングカードゲーム『遊戯王オフィシャルカードゲーム デュエルモンスターズ』のモンスターカードの一種である。 闇属性・悪魔族の融合モンスターである。 漫画『遊☆戯☆王ARC-V』においてEVEの使用カードとして登場した。
目次[非表示]

三つの力、一つとなりし時、時空の彼方より最強魔法を呼び覚ます!

融合召喚!!

現れよ、幻魔帝トリロジーグ!!

効果テキスト

融合・効果モンスター
星10/闇属性/悪魔族/攻4000/守4000
レベル10モンスター×3
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、
またはこのカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、
このカード以外のモンスターが墓地から自分フィールドに特殊召喚された場合、
相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える。

概要

漫画版ARC-VにおけるEVEが使う融合モンスターとして登場。
遊矢曰く融合幻魔は時械神No.と共にデュエルモンスターズで伝説級のモンスターとして称えられるほどのカードとされている。
自身を含めて墓地から自分フィールドにモンスターが蘇生された場合にのみ発動できる効果であり、発生するダメージはフィールドでの攻撃力の半分であった。

直接の関係性は示唆されていないが、名前のトリロジーグは「三部作」を意味するトリロジーが含まれている事、幻魔の名を付けている事から三幻魔を意識したカードと思われる。
ただ、あまりにも三幻魔のどれにも似てないことから帝シリーズの派生モンスターと言われる事もある(現に「帝」って付いてる上に帝シリーズ自体はGXの頃から登場している)。
ステータス自体はカード名も踏まえて幻魔皇ラビエルを意識したものだろうか。

OCGでは素材に指定されたレベルを考慮すると列車DDなどのレベル10を多用するデッキで使用すると素材に余裕が出てくる。
特にDDは属性・種族の関係からサポートを共有しやすく、融合召喚を行う契約書などの効果の恩恵も得られるなどDDの名を持たないことを除けば最も相性が良いデッキとなる。
また、悪魔族特有の融合魔法であるダーク・フュージョンにも対応している他、未来融合-フューチャー・フュージョンを用いれば三体のレベル10のモンスターを墓地へ送る事も可能である。
ただし、他のデッキではそのレベルの重さがネックになってしまう。

効果は、自分の場にこのカード自身のあらゆる特殊召喚あるいはこのカードがいる状態で他の自分のモンスターが墓地から蘇生される際に発動、相手モンスターを対象にそのモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手に与える効果になる。
このカード自身はエクストラデッキだろうと除外から帰還しても効果を発揮できるが、このカード以外のカードでは墓地からの蘇生にしか対応していない。このカード自身の特殊召喚は正規の方法さえ見たせば特殊召喚に関する制限を持たないため、一度出してから蘇生や帰還させるたびに効果を利用できる。ただし、同名カードの効果の発動は制限されている為、1ターンのラグはある。

関連タグ

カード カードゲーム モンスター 遊戯王 漫画版ARC-V 遊戯王OCG 悪魔族 遊戯王OCGの種族一覧 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 三幻魔
時械神祖ヴルガータ No.XX インフィニティ・ダークホープ

コメント