ピクシブ百科事典

メルトダウン(キン肉マンⅡ世)

めるとだうん

ここでは主にゆでたまごの漫画『キン肉マンⅡ世』に登場する超人を取り上げる。
目次[非表示]

出身地 - アメリカ・イリノイ州シカゴ
身長 - 250cm
体重 - 567kg
超人強度 - 954万パワー

概要

ヘルメットのような頭部と全身にトゲのようなものを身に着けたデーモンシードNo.3。元々は実力者だったらしく、人間たちに虐げられていたところをサタンにスカウトされた模様。笑い声は「ブロンブロン」。
“鬼出しの釜”と呼ばれる嘘つきが手を入れると大火傷をしてしまう煮えたぎった大釜の上にロープで括りつけたミートの体のパーツを吊るしなお且つロープを蝋燭の火で炙ることで、ミートに負い目のあるイリューヒンを精神・肉体両面から追い詰める。
イリューヒンが飛行機への変形能力を有するのに対し、
こちらもモーターバイク形態になることが可能で彼とは空対陸の変形超人対決を繰り広げた。

名前の由来は炉心融解より。

主な技及び特殊能力

デモリッション・ホルン

頭部の1本角を尖らせ相手を刺し貫く。

ダイヴァージョン・サイドカー

バイク形態に変形後、サイドカーを出現させ相手に発射する。

超人ナビゲーションシステム

メルトダウンの能力の中でももっとも厄介な能力。宇宙の悪魔超人工衛星からのデータを受け相手の居場所を探知・誘導のみならず弱点を把握することが可能。これにより飛行機遺伝子でステルス戦闘機になって視覚的にも探知されなくなったイリューヒンに上記の各種必殺技を命中させるだけでなく、彼の古傷の原型となったパロスペシャルを再現するといった離れ業までやって見せた。

関連項目

キン肉マンⅡ世 悪魔超人 悪魔の種子

コメント