ピクシブ百科事典

ブルカノ

ぶるかの

ブルカノとは、『魔界戦記ディスガイア』のキャラクター。
目次[非表示]

曖昧さ回避

  1. 魔界戦記ディスガイア1に登場する天使長
  2. 魔界戦記ディスガイア4に登場する天使

窓絵は魔界戦記ディスガイア4に登場するブルカノである。というよりもブルカノでタグ検索すると圧倒的に後者のイラストの方が多い。

1の概要

福音


CV:宮田浩徳

大天使お気に入りのフロンに嫉妬する天使長。
性格は傲慢でかなり離れてるはずななのにフロンが邪悪な気配を感じたり魔王であるラハールが「天使にしておくにはもったいない」と言うほど。
地球防衛軍のカーター総司令を手引きし魔界侵攻計画を行わせた本作の黒幕。
しかしその企みは露見しており最終決戦直前にラミントンによって罰を与えられて一輪の花に姿を変えられてしまう。

魔界戦記ディスガイア3のラズベリル編では雑魚キャラとして無職のアルラウネとなったブルカノが登場。

ゼロサムコミック版では、フロンに嫉妬している天使長という部分は変わらないが、
原作と違い、野心や暗躍はなく、単に堅物なだけの人物として描かれている。
職務そっちのけで趣味の盆栽やケーキ作りに勤しむ大天使にツッコミを入れては天然ボケでスルーされ、心労が募る日々を送っている。掃除中の天使に「掃除の邪魔」と言われたり、人望はない。
物語の中盤からは心労が祟ったのか、大天使とフロンに内心馬鹿にされてるんじゃないか、と被害妄想に捕らわれては精神安定剤が手放せなくなる。この辺りからフロンには嫉妬ではなく恐怖を感じるようになり、後にフロンと出会った際には顔を見ただけで悲鳴を上げている。
終盤では、悪魔を受け入れようとする大天使について行けない、と離反するのだが、敵対してなお天然ボケをかます大天使に「あんたのそーゆー所にもついて行けんのじゃ!!」とついにブチギレている。

後述するが、ディスガイア4に登場するブルカノは偽名であるが、彼との関係は一切無い(彼女が何故ブルカノを名乗ったかも最後まで語られる事は無く、4のブルカノと1のブルカノに関連性があるかは一切不明のまま終わる)。
一応「ある事情から、かつて大きな罪を犯した天使の名前を偽名に選んだ」という裏設定自体は存在するらしい。

関連タグ

魔界戦記ディスガイア フロン

2の概要

天使さん


CV:喜多村英梨

天界から違法に流出したお金を還元するという名目で、魔界で略奪行為を行う天使。

本人はあくまで「徴収」であると主張しているが、徴収の手口が強盗じみており、魔界ではお尋ね者として賞金がかけられている。

ゲーム中ではブルカノ(?)と表示されることからも分かる通り偽名である。

関連タグ

魔界戦記ディスガイア4 ブルカノ(?) 天使

pixivに投稿された作品 pixivで「ブルカノ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52667

コメント