ピクシブ百科事典

梶井基次郎(文豪ストレイドッグス)

かじいもとじろう

漫画「文豪ストレイドッグス」の登場人物。
目次[非表示]

「君達宗教者は信じるのが仕事だろうが、科学の根源は何時(いつ)だって疑うことだ!」

「科学こそ 神の創造せし この宇宙を理解する唯一の言語だよ」

プロフィール

名前梶井基次郎(かじい・もとじろう)
年齢28歳
誕生日2月17日
身長180cm
体重63kg
血液型B型
好きなもの檸檬、爆弾、科学、オペラ、酒
嫌いなもの表通り、ジャズ
異能檸檬爆弾(レモネード)
CV羽多野渉


概要

文豪ストレイドッグス』に登場する人物の一人。横浜の裏社会に君臨する「ポート・マフィア」の幹部、中原中也の部下。
与謝野曰く、「隠密主義のマフィアの中にあって珍しく顔の知れた爆弾魔」の指名手配人。一般人28人を殺害した丸善ビルの爆破事件を「素晴らしい実験」、死そのものを「無数の状態変化の複合音楽」と称するマッドサイエンティストで、その態度は医者である与謝野を激昂させた。

一人称は「僕」、笑い方は「うはははは」。

初登場は第八話。泉鏡花と共に、与謝野とターゲットのが乗った列車内へ潜入し、自らは運転手(と思われる人物)を殺害、一般人も乗車する列車をジャック。先頭・最後尾車両に大量の爆弾を設置した上で列車内のあらゆる場所を爆破する「物理学実験」を実行した。
直後に現れ、交戦した与謝野を最初のうちは檸檬型爆弾で瀕死の状態にまで追い詰めるも、逆に瀕死の傷のみを一瞬で治癒する彼女の能力「君死給勿(キミシニタモウコトナカレ)」で形勢逆転。フルボッコにされた挙句、鉈で切り刻まれて治療されてしまった。

その後、第二十話で再登場。ナサニエル・ホーソーンマーガレット・ミッチェルの指揮する豪華客船=組合(ギルド)の前線基地の物資補給中に単身で潜入したが、捕縛される。
ナサニエルの異能「緋文字」で左肩付近に傷を受け、更に檸檬爆弾を放り込まれる。
爆死したかに思われたが、異能により無傷で復活。上空のコンテナから組合の船に大量の檸檬爆弾を落とし、敵船を壊滅させるという活躍を見せた(アニメでは18話で放送)。

異能

檸檬爆弾


能力名檸檬爆弾(レモネード)
解説檸檬型爆弾で毀傷(ダメージ)を受けない能力
当初は「檸檬爆弾を作る能力」と思われていたが、後の第二十話の戦闘において「檸檬型爆弾で毀傷(ダメージ)を受けない能力」であることが発覚した。(理由は『檸檬は美しき紡錘形だから』)
なお、檸檬爆弾は全て彼の手作りであり爆薬成分が一切検知されない特別製。
そのため裏ではその製作方法を解明しようと高値で取引されている。

元ネタは実在の梶井基次郎氏の代表作、「檸檬」。

関連イラスト

無題
れもれも



関連タグ

文豪ストレイドッグス  ポート・マフィア  泉鏡花(文豪ストレイドッグス)

pixivに投稿された作品 pixivで「梶井基次郎(文豪ストレイドッグス)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 233286

コメント