ピクシブ百科事典

ジェラール・フェルナンデス

じぇらーるふぇるなんです

「ジェラール・フェルナンデス」とは、漫画「FAIRY TAIL」およびそれを原作としたテレビアニメの登場人物である。
目次[非表示]

概要

声 - 浪川大輔

楽園の塔」の支配者。
昔は正義感溢れる活発な少年で、奴隷を解放するよう反乱を起こし捕らえられたエルザを救出するために身代わりとして捕えられるが、そこで伝説の魔導士ゼレフ(を騙ったウルティア)の洗脳を受けて乱心。
後に自身に逆らったエルザを外界に放つことと引き換えに、奴隷仲間達を人質に8年間、楽園の塔建設に注力した。

その目的はRシステムを発動させてゼレフを蘇らせることであり、目的遂行のためには手段を選ばない。
元は仲間だったショウ達を騙していただけでなく、ブレインなどの闇ギルド関係者とも関係を持っていた。
自分の思念体であるジークレインを評議院に潜り込ませて楽園の塔にエーテリオンを撃つよう誘導したり、Rシステム発動のためにエルザを生贄にしたりしたが、最終的にはエーテリオンを食べたナツに敗れ、楽園の塔は崩壊し、消息不明に。

エーテルナノの影響を受けてはいたが生存しており、ニルヴァーナの所在を知っていたため六魔将軍に保護されていた。
ブレインの策略によりウェンディの治癒魔法で蘇生され、「エルザ」という単語以外の一切の記憶を失う
自分が犯したとされる過ちを正そうとナツ達に協力したが、その後、楽園の塔事件の罪を問われたために新生評議院に逮捕、エルザに別れを告げた。
また、別れの直前でエルザのことを忘れなかった理由とされる一言を呟いた。

その後、牢の中で記憶を取り戻し、「空白の7年」の間にウルティアの手引きにより脱獄
正規でも闇でもない独立ギルド「魔女の罪」を作り活動している。 大魔闘演武にはナツ達に調査を依頼する一方、マカロフに交渉し、ミストガンに変装し妖精の尻尾Bチームとして参戦する。

作品きっての公式イケメンでもあり、作者も「顔に変なマーク入っているのにイケメン風」と評している。
(大魔闘演武の三日目・番外編(OVA)ではエルザのを揉んだり、間近で見たり、他人から見ればラブラブバカップル、その上非常においしいシチュエーションだったが鼻血出すわ、気絶するわで免疫力がない。)→ジェラエル
恋愛力は、ナツやグレイ以上にないヘタレだった。

平行世界「エドラス」に住むジェラールとの同一人物は「ミストガン」。
また、先述した評議会のジークレインはジェラール本人の精神体であり単なる分身に過ぎない(エルザには「生き別れになった」と嘘を吹き込んでいた)。公式の悪ふざけOVA「妖精学園」では3人全員が別キャラとして登場する。

『RAVE』のジークハルト・シーザーがモデル。

魔法

基本敵に天体魔法を使うが火や雷といった基本属性も扱えるようで使える魔法の幅はかなり広いと思われる。思念体もしようしている。拘束の蛇(バインドスネーク)など相手を拘束する魔法も扱える。

・流星(ミーティア)…光速移動をする魔法。速度上昇以外にも浮遊能力、身体能力強化もある模様。彼が最も使用頻度が高い魔法。

・七星剣(グランシャリオ)…彼の代名詞的魔法。モデルはジークハルトの魔法。「七つの星に裁かれよ」の詠唱で発動する。七つの魔力砲を落とす。威力は隕石相当する。流星に並んで使用頻度が高い魔法でもある。

・暗黒楽園(アルテアリス)…同じくジークハルトがモデルの魔法。黒い魔力砲を相手にぶつける。光源とは逆に影を伸びさせるなど物理法則を無視する程らしく殺傷能力はかなり高いと思われる。

・六連星(プレアデス)…六つの魔力砲を飛ばして攻撃する。

・九雷星(きゅうらいしん)…雷属性を帯びた光の剣を相手に飛ばし攻撃する。

・煉獄砕破(アビスブレイク)…巨大な魔力砲を放つ。劇中では不発で終わったが煉獄砕破は魔道収束砲ジュピターに使われている砲撃であり、破壊力は絶大である。

・星崩し(セーマ)…真・天体魔法と呼ばれる魔法の一つ。巨大隕石を上空から落とし攻撃する。威力は絶大で巨大クレーターができる程で一撃で六魔を全滅させている。

活躍

大魔闘演武では謎の魔力の調査をするもドランバルトの妨害に会う。しかし、その後のドラゴン襲来時はラハールとドランバルトにドラゴンと戦うためにコブラの一時的な出所を要求した。その後は満身創痍のエルザを救出した。

冥府の門編では魔道パルス爆弾、フェイスのキーマンであることが明らかになり、冥府の門に狙われる。その最中、ドランバルトの頼みで六魔と交戦する。(因みにブレインは既にコブラが殺し、ホットアイはジェラールに従う事に決め、戦いに参戦しなかった)しかし、六魔を一人で実質全滅させており、彼の強さを見せつけた。冥府の門との戦いが終わった後は不安に押し潰されそうになったエルザを後押しした。

アルバレス帝国編ではエルザ、カグラと共にハルジオン奪還に向かい、スプリガン12の一人、ナインハルトと交戦する。最終的にカグラの援護もあり、ナインハルトを撃破し、ハルジオンを奪還した。

その後はメルディと共に残存兵を倒していたがアイリーンのユニバースワンにより別の場所に飛ばさる。エンジェル以外の六魔と合流するもスプリガン12のオーガストに敗北してしまう。

その後はエルザとウェンディがアクノロギアに殺されかけるが寸での所で駆けつける。しかし、アクノロギアにより魔法は全て喰われ、再び窮地に陥る。その後は一夜達青い天馬が助けに入り、クリスティーナを使ってアクノロギアを時の狭間に誘導する。ジェラールは時の狭間が開くまでの時間稼ぎをした。

時の狭間にアクノロギアを押し込もうとするも捕まり、潰されかけるも一夜に救出される。そして、妖精の球によるアクノロギア拘束に協力した。

その後は今までの働きとヒスイがフィオーレ王国王女に即位したことで罪が許され、恩赦を与えられ、罪が許された。

関連イラスト

ジェラール


視線の先
ジェラ様


関連タグ

FAIRYTAIL エルザ・スカーレット ジェラール フェアリーテイル

関連記事

親記事

魔女の罪 くりむそるしえーる

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェラール・フェルナンデス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 494690

コメント