ピクシブ百科事典

悪の美学

あくのびがく

主に悪役としての美意識・王道的な演出のことである
目次[非表示]

概要

悪役はバトル系や刑事ドラマなどの善悪が存在する物語には必要である。
悪役が大暴れすることにより主人公の存在感をより光らせる。
そして、主人公やその仲間に倒されることで視聴者にカタルシスを与える。
ライバルキャラなどでもない限り主役にはなりえず、最後は退場することになる。
基本的にそんな役であるが、必要な役である。
こんな悪役を演じるうえでの独特な美意識、これが「悪の美学」である。

主な条件

主役を立たせること
視聴者から憎まれるほどの悪っぷり
最後には殺される、倒される、もしくは逮捕されるなどのラスト
視聴者にカタルシスを出来るだけ多く感じさせる
必要以上なほどのド派手な演技・演出
ボスキャラ・悪のカリスマとしての強さ・または小悪党としての足掻きっぷり

関連タグ

悪役 カリスマ 小悪党 ボス ラスボス

pixivに投稿された作品 pixivで「悪の美学」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 79170

コメント