ピクシブ百科事典

目次[非表示]

大きなチャンスと富を求める、元ストリートギャングのフランクリンは、アルメニア人高級車販売代理店の取り立て屋をやっている。
店はニューマネーを持つ野心に燃える若手を相手に詐欺を働き、買えもしない高級車を売りつけている。
支払いはできないが、車は手放したくない。フランクリンはそんな客から車を取り返す。

概要

グランド・セフト・オートⅤ」の主人公の一人。
3人の主人公の中で最初に操作可能になる。

サウス・ロスサントス出身の黒人青年で、1988年生まれの25歳(劇中当時)。
しがないギャングに所属しながら詐欺まがいの取立てで日々食いつなぐ貧しい暮らしをしており、いつか成功して街を出ることを目標にしている。

本作の主人公の中では唯一の若者で、貧しい環境からの一発逆転を狙う、非常にGTAシリーズの主人公らしいキャラクター。『GTASA』の主人公のCJと非常に似た境遇にある。
強盗としてのキャリアが長いマイケルやトレバーと協力することでアウトローとして成長していく、といったような立ち位置にあり、特にマイケルとは半ば師弟関係に近い状態にもなる。

暴力を行使することに大きな抵抗は持っていないが、かなり常識的な性格。特に他2人の主人公と比べるとそれは顕著であり、何かと衝突したり恐ろしい行動をとったりしやすい彼らの緩衝材になることもある。
しかし、人殺しを「最低でゲスな行為」と認めつつもそれらをなお「クズの頭を撃ち抜くのも、イカれたクソ野郎をぶっ殺すのも楽しめる」と自覚していたり、バリーなどが提供する大麻(=マイケルやトレバーにエイリアンの幻覚を見せてしまった代物)ではトリップしないほど大麻を吸い慣れていたり、詳細は不明だが公然わいせつの前科があったりと、根本的にはやはりアウトローである。

幼馴染で悪友のラマー、(元)彼女のタニーシャ、ムショ帰りのストレッチ、うざったい友人のトーニャやその他所属ギャング仲間と交友関係は広め。

車両の運転能力が高く、特殊スキルも運転時に時間の流れが緩やかになりステアリング性能が上昇する効果がある。
若いからか体力なども他の主人公達と比べると高めだが、経験が浅いため射撃能力は低い。
本人曰く『ドンパチやるのは古臭い』とのこと。

射撃練習場で全項目メダル獲得を目安にずっと入り浸っていればすぐに上がる。
フランクリンが射撃を任される場面が多いので、なるべく早めに上げた方が吉。

略歴

父親は蒸発、母親をコカイン中毒で亡くし、母の家の半分を間借りするずうずうしい叔母のデニースと共に、サウス・ロスサントスの貧民街で暮らしていた。

高級カーディーラーのシミオンの下で、リポマン(代金の支払を滞納する客から品物を取り返す取り立て屋)を務めていたが、実際にはエリートの若者を罠にハメて金だけを回収する詐欺まがいの稼業であり、貧民街に住んで見返りの少ない汚れ仕事で生計を立てる現状にうんざりしていた。
しかしいつかチャンスを掴んで街を出るためと自分に言い聞かせながら、渋々仕事に取り組んでいた。

しかしある日彼は、よりにもよってマイケルの息子を標的にしてしまう。彼の怒りを買ったフランクリンだったが、その才能を見込まれ、何故か彼に協力することになる。
そして、マイケルがあるトラブルから、メキシカンマフィアと対立してしまったことをきっかけに、彼もまた大きな転機を迎える。
マフィアへの借金返済のために、マイケルは強盗稼業に復帰することを決意。
一発逆転のチャンスを貰ったフランクリンもそれに協力することになっていくのだった。


関連タグ

グランド・セフト・オートⅤ gta5
マイケル・デサンタ トレバー・フィリップス

pixivに投稿された作品 pixivで「フランクリン・クリントン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 20350

コメント