ピクシブ百科事典

テイルズオブクレストリア

ているずおぶくれすとりあ

バンダイナムコエンターテインメントが提供するソーシャルゲームアプリ。
目次[非表示]

俺は、大切な人を守りました。
私は、大切な人を救おうとしました。
オレは、この世に生まれました。
俺は、誰よりも正しく生きようとしました。
ウチは、真実を伝えました。
俺は、妻を愛し抜きました。

世界はそれを罪だと言った。

生きる。それが罪だとしても。

概要

2018年9月11日に発表された、配信予定のテイルズオブシリーズ最新作。
正式名称は『TALES OF CRESTORIA』
略称は「テイクレ」(公式ハッシュタグより)。
現在、事前登録受付中。
基本無料、アイテム課金制。

従来のシリーズキャラ共演作品とは一線を画す完全新作で、シリーズの入口としてプレイしてもらう事を目的に制作。

」をテーマに、罪を背負いながらも自身の大切なものの為に生きる者達の姿を描く。
コンセプトティザーは中田ヤスタカ神風動画が製作。

2018年9月22・23日に開催される東京ゲームショウにて続報が発表された。この模様は、YouTubeライブニコニコ生放送Periscopeでも配信された。

登場キャラクター

カナタ・ヒューガ(CV:天﨑滉平
主人公。
村を治める修道士の一人息子。弱きものは守らんとする強い正義感の持ち主。
この世界のシステムを信頼しきっていたが、とある事情で自身が罪人になった事で世界の歪さに気付く。

ミゼラ(CV:石川由依
ヒロイン。
カナタの父が運営する修道院で育った孤児。かなり芯が強いが、カナタを救う為ならどんな手段でもとる危うい一面も。

ヴィシャスCV:内田雄馬
世界から憎まれ、恐れられる「咎我鬼(とがおに)」と呼ばれる存在。
モットーは「自分の好きに生きる」で、飄々とした性格。罪人となってしまったカナタとミゼラを救い、旅に同行。

イージス・アルヴァ(CV:鈴木達央
ミダスメグール王国の騎士団長。
正しい事を重んじる清廉潔白な性格だが、頭が固い一面も。咎我人となったカナタ達の前に立ちはだかる。

ユナ・アゼッタ(CV:佐倉綾音
関西弁を話す敏腕ジャーナリスト
明るい性格で、ノリですぐ嘘をついたり軽口を言ったりと、テキトーに見える面もあるが、信条である真実の追求の為なら危険な行為に及ぶ一面も。

オウレン・グランバーグ(CV:安元洋貴
気さくな性格だが、常にやる気がなく、基本的にダメ人間な男性。
妻と10歳の娘がいるが、自身は働いておらず、殆ど妻の働いた金で暮らしている有様。

世界観

舞台となる世界は、人間の行動の一挙手一投足がビジョンオーブに記録され、それがビジョンセントラルに送られる事で、いわば監視されている世界。
犯罪の可能性がある行為についてはビジョンセントラルでそれを公開し、それを見た住民が有罪か無罪かを投票で決める、陪審制に近い公開裁判で裁く。

用語

  • ビジョンオーブ

舞台となる世界の住民全員が装着を義務付けられている装置。
着用者の見た情報・映像を記録し、ビジョンセントラルに送る。

  • ビジョンセントラル
ビジョンオーブから送られてきた映像を映し出す装置。
街中(広場や教会等)に設置してあり、ここから得た情報で公開裁判では有罪か無罪かの投票が行われる。

  • 制裁の祈り
ビジョンセントラルに映された映像から判明した行為が罪であると判断した者達が、該当するビジョンオーブの所持者に対して、ビジョンオーブを通して捧げる祈り(有罪投票)。これが一定量に達すると、有罪と認定される。

  • 執行者
公開裁判で有罪となった者を断罪する者達。
この世界では、有罪認定されると罪人の体の一部に「罪の刻印」が刻まれ、すぐに執行者が現れ、刻印が刻まれた者を断罪する。

  • 咎我人
制裁の祈りが一定数に達した事で有罪となり、体に「罪の刻印」を刻まれた者。

  • 咎我鬼
世界から忌み嫌われ、恐れられる存在。世界におけるバグのようなもの。

関連動画






関連タグ

テイルズオブシリーズ
テイルズオブリンク テイルズオブアスタリア テイルズオブザレイズ
アプリゲーム ソーシャルゲーム

外部リンク

公式サイト
公式Twitter

pixivに投稿された作品 pixivで「テイルズオブクレストリア」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 11209

コメント