ピクシブ百科事典

マリク・シザース

まりくしざーす

マリク・シザースとは、RPG『テイルズ オブ グレイセス』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

概要

年齢40歳
身長186cm
体重76kg
クラス投刃剣士
CV東地宏樹


ウィンドルの騎士養成学校の教官で、アスベルの恩師にあたる人物。
18歳になったアスベルと初めて行動することになるキャラクターが彼である。が、任務後にシェリアからラントにいるアスベルの父アストンが亡くなったことを知り、彼を帰省させることとなる。
しかし、アスベルがいない間にセルディク公が反乱をおこし、騎士団がセルディク公に付いたことで、後にリチャードに力を貸すこととなるアスベルと対立することとなる。
アスベル一行に敗北し、リチャードによって処刑されそうになるものの、アスベルリチャードを説得、騎士団を解雇させられ捕虜となる。反乱のあとにアスベルと行動を共にすることとなる。

元々はフェンデル出身の元軍人であったが、ロベリアの死後、彼はフェンデルから姿を消した。ちなみに、ロベリアの墓は当時の軍人仲間であり親友であったカーツによって氷山遺跡の奥地に弔われた。

アスベルからの呼び名が移ったのか、他のパーティメンバーにも「教官」と呼ばれるのが定着している。一貫して「マリク」と本名で呼ぶのはリチャードのみ。
ナイスミドルな色気を放ち女性にモテる。基本的に真面目な性格なのであるが、茶目っ気のある人物で、ジョークを言ったり素直なソフィに変な入れ知恵をしたりもする。他にも恋心を抱くシェリアヒューバートを応援(?)していたりもする。
好物は鯛茶漬け。

戦闘

戦闘スタイルは曲刀を自在に操る「操刃技」と様々な属性を持った煇術を行使する「攻撃術」。固有装具は香水
HPが高く肉弾戦が得意に見えるが、実際は標準的な術士タイプで、術攻撃が高く二つの戦闘スタイル故に遠距離戦が非常に得意。しかし、そのスタイルとスキルを多く習得するまで防御が伸びないという点から、屈強な外観に反して近距離戦を得意としない。とてもダンディーでとても素敵な筋肉でとてもたくましい体格なのにとても防御力が低い紙防御シェリアにも劣る紙装甲は初プレイをした人なら誰もが驚く低さで、HPが高いにもかかわらずすぐに倒れてしまう。そのため、多くのプレイヤーからマリク=紙教官と思われている。
基礎防御力が低いだけで称号による能力の上昇や料理・薬草などでそれなりにカバーはできるが、自分で操作しない限りは後ろで術を使わせた方が良い。
非常に多彩な属性攻撃術を所持し、特に状態異常を狙いやすい。一方でパスカル同様に暴星魔物に有効な「光の力」を持っていなかった為、暴星属性に有効特性を持つ術が極端に少ない。物語の後半で簡易的な同等の力を得るものの、それまでは自力で暴星バリアを解除する事ができない。

関連イラスト

フェンデル軍
輝くおっさん


マリク教官



関連タグ

テイルズオブグレイセス アスベル・ラント ソフィ シェリア・バーンズ ヒューバート・オズウェル パスカル リチャード
ヴィクトリア カーツ・ベッセル ロベリア
紙教官

pixivに投稿された作品 pixivで「マリク・シザース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 115987

コメント