ピクシブ百科事典

アシェラッド

あしぇらっど

アシェラッドとは、漫画『ヴィンランド・サガ』の登場人物。アシェラッドの名の由来は、ノルド語で「灰かぶり」の意。
目次[非表示]

来歴

ヴァイキング傭兵集団・『アシェラッド兵団』の首領。
過去にヨーム戦士団のフローキの依頼を受けて、トルフィンの父親トールズを奸計によって殺害したことで、トルフィンからは何度も決闘を仕掛けられている。
表向きはデーン人で通しているが、ルーツにはウェールズの王族と将軍アルトリウスの血が流れており、ローマ風の鎧を着て真剣に約束する際は北欧神話の神々ではなくアルトリウスに誓う等、母の血筋にこそ誇りを持っている。

人物像

表向きは気さくで飄々とした性格だが、根っこは狡猾な策謀に長け、部下であろうとも情け容赦のない仕打ちをすることもある冷酷非情さを持ち、剣の腕前は兵団でも随一を誇る。人の才覚や性格を見抜き操る術にも長け、常に沈着冷静、いかなる状況においても最善を尽くす男である。デンマークの王位継承問題に足を突っ込んだために苦難の道を歩むことと成った。
内心では短慮で乱暴者のヴァイキングを軽蔑しており、また、ブリタニアを滅ぼしたアングロ・サクソン人に対しても非情、ただし自分の冷酷非情さもまたヴァイキング由来であることを自覚しており、理想の王になるのではなく、理想の王の手助けをしたいと願っている。

関連タグ

ヴィンランド・サガ トルフィン

pixivに投稿された作品 pixivで「アシェラッド」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1249

コメント