ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:小杉十郎太

データ

生年月日 西暦2062年3月6日
年齢 24歳
身長 180cm
体重 70kg
血液型 A型
所属 ギガノス帝国軍・親衛隊機甲兵団第一師団
階級 大尉


概要

ギガノス軍親衛隊機甲兵団第一師団に所属するエースパイロット。ギガノスの英雄と称される高潔な軍人。
青紫色(小説版では紺青色と記述されている)の専用メタルアーマーファルゲンで数々の戦果を上げ、「ギガノスの蒼き鷹」と称えられている。
ギルトール元帥に心酔しており元帥からの信任も厚く、ギガノスの若手将校、兵士の多くから尊敬を集めている。だが反面家族の情よりも国家の大義の実現を優先するため、家族との関係は悪く、特に妹のリンダ・プラートからは大きな反感を買っている。マイヨもギルトール元帥を裏切った父ラング・プラート博士を憎んでいる。

D兵器追撃でケーン・ワカバとは幾度も戦うことになるが、部下の独断専行や友軍のとの連携の失敗などによって失敗を重ね、遂にはD兵器追撃の任を解かれ最前線である南部戦線に左遷される。このことが一因となり、マイヨを慕う親衛機甲兵団の反乱が発生し、若手将校達を説得するためギルトールに月面のギガノス本部に呼び寄せられるが、反乱分子の粛清とマスドライバーによる全面攻撃を主張するドルチェノフによりギルトールが暗殺され、その罪を着せられてしまう。
TV版ではドルチェノフを討つためにケーン達に協力、小説版ではラストでギルトールを暗殺したクレスタを殺害している。
余談だが、TV版のラストはマイヨの笑顔で締めくくられており、作品のファンからは『真の主人公』と言われることも多い。

一見するとシャア・アズナブルを彷彿とさせる風貌・容姿だが、上記の通りシャアとはあまり似ておらず、むしろアナベル・ガトーに近い人物像である(もっともマイヨは意外と抜けている部分があり情もある為、任務のためなら非情になれるガトーとは若干異なるが)。

専用機

ファルゲン
運動性・火力・電子戦能力向上を目的として、実験的に開発された高性能メタルアーマー。
装甲に弾性の強い新素材・シモールA型パッシブ装甲を採用しており、銃弾の衝撃を受け流したり、柔軟な動きを実現している。
後に『フォルグ・ユニット』を装備し、大気圏内での飛行が可能な『ファルゲン・マッフ』になった。単に飛行可能になっただけでなく、デュアルミサイルを搭載している為、火力も向上した。

ファルゲンマッフ



関連イラスト

これならば苦くはなかろう
北辰&マイヨ ACE2~3間の誰得妄想絵



関連タグ

機甲戦記ドラグナー スーパーロボット大戦 エースパイロット ギガノス軍親衛隊機甲兵団 ギルトール リンダ・プラート

関連記事

親記事

ギガノス帝国 ぎがのすていこく

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「マイヨ・プラート」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「マイヨ・プラート」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 28799

コメント