ピクシブ百科事典

ラキスト・ラッソ

らきすとらっそ

ラキスト・ラッソとは、「シャーマンキング」に登場するキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

誕生日 1949年6月1日生まれ
出身 イタリアのシチリア島出身
血液型 B型
趣味 ダイビング
特技 バジルのブルスケッタ
星座 ふたご座


概要

CV:小西克幸

ハオの腹心の部下で、参謀格ともいえる存在である。
外見はコーンヘッズのような頭と顎鬚が特徴的である。基本的に紳士的であるが、ハオを侮辱するともの凄く激怒する。ハオの霊視能力を知りながら彼に付いている事からも、その精神力は桁違いに高いようである。名前の由来は、ラッキーストライクから。

実は、元・教会に属する秘密組織の異端審問官にして、X-LAWSの創始者であった。背中にはX-LAWSの刺青を刻み、幾多の機動天使を作り上げている。
そしてマルコ・ラッソ育ての親でもあった。彼もまたかなりの車好きのようである。

過去に単身でハオに挑み、圧倒的な差で敗北した事によって、正義が一つではないと悟り、自らの意思でハオの配下となった。


関連タグ

シャーマンキング
ハオ
X-LAWS マルコ

pixivに投稿された作品 pixivで「ラキスト・ラッソ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1482

コメント