ピクシブ百科事典

レック・イット・ラルフ

れっくいっとらるふ

2013年3月23日に公開されたディズニー映画「シュガー・ラッシュ」の主人公。

CV:ジョン・C・ライリー / 山寺宏一(吹き替え)

人物

主人公。1980年代のレトロアーケードゲーム「フィックス・イット・フェリックス」の悪役
身長9フィート(約2.7m)、体重643ポンド(約290kg)の大男。一人称は「俺」。
怪力でアパートビルを殴り壊し、主人公フェリックスを妨害するのが仕事。
ゲーム中では「ジーンたちに住処である森を追い出され、その場所にマンションができたことを怒って仕返しのため暴れた」という設定になっており、普段は皆が住むマンションから離れた瓦礫の山で過ごしている。毎回、泥に落とされているため、同じ色のチョコレートが嫌い。
ドジ短気だが、悪役と設定されているとは思えないほど心優しい性格を持っており、実は『フェリックスのようなヒーローになりたい』と思っている。そのため自分の立場に納得しておらず「悪役お悩み相談会」にもめったに姿を見せない。
本来は共演者と仲良くなり、相方のフェリックスのようにメダルやパイが欲しいと思っているが、誰にも感謝されない憎まれ役を演じることに耐えられなくなり、他のゲームで活躍して、自分だってヒーローの証のメダルを取れると見返すために旅立つ。
ゲーム界のタブーを犯した彼の冒険は、やがて「シュガー・ラッシュ」の世界の裏側に隠された陰謀に迫る大冒険へと発展していく。
「シュガー・ラッシュ」での冒険を得て、最後には悪役であることを心の底から受け入れた。
本編や絵本などでは「偏見で苦悩している悪役が真のヒーローを目指す」という内容だが小説版では見解が異なり、「自分の立場の大切さをわかっていない未熟な悪役」として描かれている。

関連タグ

シュガー・ラッシュ ヴァネロペ

pixivに投稿された作品 pixivで「レック・イット・ラルフ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 566

コメント