ピクシブ百科事典

煉獄龍オーガ・ドラグーン

だいさんのまんぞくりゅう

遊戯王OCGのカードの一種。漫画版「遊戯王5D's」で鬼柳京介が切り札として使用している。
目次[非表示]

地獄と天国の間(はざま)……煉獄よりその姿を現せ
「煉獄龍 オーガ・ドラグーン」

概要

漫画版「遊戯王5D's」(通称フィール)で鬼柳京介が使用するエースモンスター。
同漫画でのキーカード群「決闘竜(デュエルドラゴン)」の一体でもある。

余談だが、「オーガ・ドラグーン」という名前は「オーガ=鬼」、「ドラグーン=龍→柳」と、使用者の鬼柳の名前に洒落を効かせた物である。

攻撃名は「煉獄の混沌却火(インフェルニティ・カオス・バースト)

カードテキスト

闇属性 レベル8 ATK3000DEF3000
ドラゴン族シンクロ/効果】
闇属性チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
自分の手札が0枚の場合、1ターンに1度、
相手が魔法・罠カードを発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

詳細

鬼柳が使用する第三の満足龍トリシューラを加えるのなら四番目)で、漫画版に登場する。
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン同様名前にインフェルニティを持たないが、その効果の特性及び攻撃名からインフェルニティモンスターの一体に分類できる。
また、インフェルニティ・デス・ドラゴンと同じ攻撃力3000を誇り、さらに守備力も同等の3000という破格のスペックの持ち主。
(ちなみに、攻守の合計が6000というのはレベル8以下のシンクロモンスターでは最高数値)

シンクロ召喚に際しても、縛りは「闇属性のチューナー」だけであり、また闇属性のモンスターにはチューナーのみならず優秀なモンスターが多いためほとんど苦にならない。

安定して高いスペックを持ちながら、さらに手札が0枚の時相手の魔法・罠の発動を1度だけ無効にして破壊する、という強力な効果を持つ。
同じ条件で効果を発動できるインフェルニティ・デス・ドラゴンに比べると受動的ではあるが、相手の魔法・罠に頓着することなく攻め立てることができるのは強力。

「手札0枚」というのはやはり通常のデッキではなかなか苦しい状況なので、このカードの主な活躍場所は「インフェルニティ」デッキと言うことになる。
インフェルニティ・デス・ドラゴンとは素材の縛りや攻撃力、効果の発動条件などが似通っているが、あちらはより範囲の広いカウンター罠「インフェルニティ・バリア」と併用可能という利点がある。
こちらはモンスターゆえに即効性で優る上に使い減りしないので、後続のモンスターを安全に展開できるという利点があるため、差別可は可能である。
特にこのカードが登場したころには「インフェルニティ・トリシューラ」への風当たりも強くなってきていたため、新たな満足龍の降臨にファンは歓喜したという。

因みに漫画版出身のカードなうえに、ゲームでもボイス付きで言ってくれる機会はなかったのだが、2014年10月に動画配信された「遊戯王OCG(仮)スマがゆく!最強王者決定戦」にて鬼柳京介役の小野友樹氏が上記の口上を発してくれたため、多くのファンが驚愕し、同時に大いに満足した。

活躍

漫画では鬼柳が十六夜アキ戦およびジャック・アトラス戦で使用している。
漫画では魔法・罠の発動を無効にしたターンの終了時まで攻撃力を500上昇させる効果も持っており、要所でその強化能力を活かしている。
特にジャック戦では「煉獄の零門(ゼロ・ゲート)」により呼び出され、その際鬼柳はアニメ版のダークシグナーのような姿と性格に変貌した。
もちろんテンションは最高にハイ満足させてくれよォ!?

このカードの破壊によって鬼柳の敗北が決まるという状態であったが、自身の効果と墓地のインフェルニティ達のサポートにより強固な耐性と直接攻撃効果を獲得し、ジャックを追い詰めた。
最終的に墓地のインフェルニティを除外されたことで耐性を失い、ジャックの決闘龍「琰魔竜レッド・デーモン」に戦闘破壊された。

関連イラスト

煉獄の零門
煉獄龍オーガ・ドラグーン(らくがき)



関連タグ

遊戯王5D's 漫画版5D's 遊戯王OCG
鬼柳京介 インフェルニティ 満足龍
ワンハンドレッド・アイ・ドラゴン インフェルニティ・デス・ドラゴン
インフェルニティ・トリシューラ
シンクロモンスター ドラゴン族

pixivに投稿された作品 pixivで「煉獄龍オーガ・ドラグーン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 19623

コメント