ピクシブ百科事典

ダークエンド・ドラゴン

だーくえんどどらごん

漫画版GXに登場した闇のドラゴン。
目次[非表示]

闇の終焉

チューナーと闇属性非チューナーモンスターを素材とするシンクロモンスター
シンクロ素材を限定しているためにややシンクロ召喚しにくいが、闇属性モンスターが多いデッキではあまり気にならない。
召喚僧サモンプリースト』でレベル4のチューナーをリクルートするなど、展開手段は豊富に存在する。
1ターンに1度だけ、攻撃力・守備力共に500ポイント下げる事で相手モンスター1体を墓地送りするするなど、攻撃力と守備力をコストとして支払う特殊なモンスターである。

活躍

亮帰還記念デュエル大会の本選一回戦の戦で初登場。
OCGではシンクロモンスターだが、GX時代にはシンクロは存在しない為に原作ではただの効果モンスターカード扱いとなってる。
ドラゴン族モンスターが破壊されたとき、墓地から『光と闇の竜』を除外して手札の光属性または闇属性のドラゴン族を召喚できる魔法カード『光と闇の導き』の効果によって特殊召喚され、効果で『ソリッドロイドβ』を墓地へ送った。
その後、当たり前のように召喚される事が多くなり、『光と闇の竜』と並ぶ万丈目の主力カードとなる。

ステータス


シンクロ・効果モンスター
星8/闇属性/ドラゴン族/攻2600/守2100
チューナー+チューナー以外の闇属性モンスター1体以上
1ターンに1度、このカードの攻撃力・守備力を500ポイントダウンし、相手フィールド上に存在するモンスター1体を墓地へ送る事ができる。

関連タグ

遊戯王OCG 漫画版GX
光と闇の竜 ライトエンド・ドラゴン
闇属性 ドラゴン族 シンクロモンスター
万丈目準

pixivに投稿された作品 pixivで「ダークエンド・ドラゴン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 592

コメント