ピクシブ百科事典

目次[非表示]

CV:鈴木真仁

概要

遊戯王GX」に登場するキャラクターでオシリスレッドの一人。

乗り物(ビークロイド)デッキを使用。
カイザーこと丸藤亮の弟である。

容姿は、小柄で幼い外見が特徴で鼻眼鏡をしており、水色の髪で左右に髪がはねている。
前髪は兄の亮に似ている。
ちなみに目つきは前作「遊戯王DM」の主人公である武藤遊戯に若干似ている。

当初は優秀な兄との差に悩む、自分に自信のない気弱な少年だったが、主人公の遊城十代との出会いを経て色々な経験をし、着実にデュエリスト、人間として成長を重ねている。
しかし、お調子者の側面があり、デュエルで脇が甘かったり尊敬している相手以外には毒を吐く一面がある。また、ティラノ剣山との舎弟分争いは冷静に聞くと非常にアブナイ。

サイコ流継承者・猪爪誠とのデュエルでサイバー流デッキに自らのビークロイドを組み合わせた新たなるデッキを使い勝利した後、兄からそのデッキを譲られたので事実上サイバー流の継承者に当たる。

遊戯王GXのレギュラーメンバーキャラの中で唯一、3つの寮すべてに所属したことがある生徒である。

当初は実力も知識も前田隼人と大差ない位に低く、相手が武藤遊戯のレプリカデッキを使いこなしていたとはいえ有翼幻獣キマイラ1体に負ける2年進級時には何度も見ている十代のE・HEROの効果さえまともに理解しておらず、進級できたこと自体が不思議な位に知識も実力も余りにも弱すぎるという、レッド寮の典型例と言わんばかりに最低の落ちこぼれどころか素人同然のレベルだった。

特に慢心癖は2年次のジェネックス開催まで引きずっており、それによって何度もしっぺ返しを食らっていた上にすぐにいじけてしまう有様。ただし、それを徐々に克服して遂にパワー・ボンドも使いこなすまでに成長している。


↓左からオシリスレッド、ラーイエロー、オベリスクブルーの所属時の翔

9・25!
おーろーせー
ボクのターン!



使用デッキ

前述のとおり、これらのデッキを使用する。

ビークロイド(ロイド)

機械族で構成する、乗り物モンスター群。コンボ性が高く、トリッキーな戦い方ができる。


サイバー・ダーク

兄の亮から受け継がれたデッキ。
墓地のドラゴン族モンスターを装備して、高い戦闘能力が得られる。

タッグフォースにおける丸藤翔

PSPのゲーム作品タッグフォースでは、レッド時代、イエロー時代、ブルー時代でストーリーが分岐するなど、なかなかに優遇されている人物。

レッド時代はユーフォロイド・ファイターやアーマロイドガイテンゴーなどアニメ初期や漫画で使用したデッキ。
イエロー時代はジャンボドリルやステルス・ユニオンを中心とした、光の結社・ユベル編で使用したデッキ。
ブルー時代はイエロー時代のデッキを強化したものに加え、サイバーダーク系を揃えたアニメ後期のデッキを使用。
ただ、パートナー時はいずれも無難なビークロイドデッキなので、サイバーダークを使わせたいなら自分が使うかデッキ編集を行うこと。
とはいえ重量級ビークロイドの火力はかなりのものなので、アニキより初心者向けとは言える。

関連タグ

遊戯王 遊戯王GX
丸藤亮
遊城十代 前田隼人 万丈目準

関連記事

親記事

遊戯王GX ゆうぎおうじーえっくす

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「丸藤翔」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 997616

コメント