ピクシブ百科事典

ナチュル・ビースト

なちゅるびーすと

ナチュル・ビーストは、地属性・獣族のシンクロモンスター。 デッキからカードを2枚墓地に送る事で、魔法カードの発動を無効にし破壊する効果を持つ。
目次[非表示]

概要

地属性獣族シンクロモンスターであり、ナチュルに属しているモンスター。

デッキの上からカードを2枚墓地に送り、魔法カードの発動を無効にするという、ホルスの黒炎竜LV8に似た強力な効果を持っている。コストの墓地送りも2枚だけな上、デッキから墓地に送るので非常に軽い。むしろ墓地を肥やせるのでメリットともいえる効果である。
その分素材は2重の縛りがついているので、普通のデッキではシンクロ召喚は難しい。

ナチュルはもちろん、X-セイバーなどの地属性で統一された、または大半が地属性のデッキでも、チューナーさえ確保できれば活躍できるだろう。

しかし、その強力な効果の代償として、攻撃力は2200と低めになっている。サイバー・ドラゴン等には勝るが、今の環境では簡単に突破されてしまうだろう。
罠カード効果モンスターの効果で除去される可能性も高い。
また、ホルスの黒炎竜などにも言える事だが、すでに発動済みの魔法カードは無効化できない。
除去効果を持つブレイズ・キャノンや、攻撃力の高い上級モンスターを召喚する死皇帝の陵墓などを先出しされてしまうと、このカード単体では対処が難しい。
これらの弱点をうまく克服すれば、より活躍させる事ができるだろう。
超融合ばかりはどうしようもないが。

ちなみに、このカードの効果に対してサンダー・ブレイク強制脱出装置などでこのカードがフィールドを離れた場合、このカードの効果は不発となり、魔法カードは普通に発動される。これは、「フィールド上に表側表示で存在する限り」というテキストが関係している。
つまり、フィールド上に表側表示で存在しなくなったため、効果の条件を満たせなくなってしまったので不発になったのである。
このカードに限らず、永続魔法・罠カードや、「フィールド上に表側表示で存在する限り」と書かれたカードはフィールドを離れた時点でその効果は適用されないという裁定がほとんどなので、注意が必要である。

同じナチュルシンクロモンスターであるナチュル・パルキオンとは相性が良く、2体並べられればデッキのカードが続く限り魔法・罠カードを無効化できる。ナチュル・パルキオンもこのカードと同じ素材縛りなため、このカードを使う場合はあちらも投入して損はないだろう。

トラモチーフの外見で対となるとナチュル・パルキオンが龍のモンスターで後にカメも登場しているあたりモデルは白虎と思われる
そのうちナチュル・バードなんてのも登場したりするんだろうか
え、ライオン?しらんそんなものは俺の管轄外だ


効果テキスト

シンクロ・効果モンスター
星5/地属性/獣族/攻2200/守1700
地属性チューナー+チューナー以外の地属性モンスター1体以上
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
自分のデッキの上からカードを2枚墓地に送る事で、魔法カードの発動を無効にし破壊する。

関連タグ

遊戯王OCG シンクロモンスター ナチュル ホルスの黒炎竜

関連記事

親記事

ナチュル なちゅる

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ナチュル・ビースト」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 21105

コメント