ピクシブ百科事典

幻獣機

げんじゅうき

遊戯王OCGのテーマ。トークンを主軸に据えた戦法を得意とする。イラストとカード名は、実在する航空機と何らかの動物を組み合わせた物となっている。
目次[非表示]

概要

初登場は、環境トップに立った「征竜」を初めとし優秀なカードを数多く登場させたLORD OF THE TACHYON GALAXY
全てのモンスターが風属性機械族で統一されており、どのカードも実在の航空機をモデルにしている。
また、独自のトークンである幻獣機トークン(風属性・機械族・☆3・攻/守0)を持っている。

このテーマの特徴は、トークンを活用する事。
このテーマに属するカードの多くが、トークン生成またはトークンを使用して効果を発動する効果を持っている。
また、幻獣機コンコルーダ及び幻獣機ヤクルスラーン以外の全ての幻獣機は「自分フィールド上にトークンが存在する限り、このカードは戦闘及び効果では破壊されない。」という耐性を持っている。
場にトークンが居るだけでこの耐性を得られるので、なるべく場のトークンを絶やさないようにデュエルを進めるのが得策だろう。
また、チューナー以外の下級幻獣機は「このカードのレベルは自分フィールド上の「幻獣機トークン」のレベルの合計分だけ上がる。」というレベル変動効果も持っている。
このレベル変動を駆使し、高ランクのエクシーズ召喚を得意とするのがこのデッキの強みの一つである。
最近はチューナーも増えてきたため、シンクロ召喚をメインの戦術とする事も可能となった。

しかし、トークンが居れば強力という事は、逆に言えばトークンを安定供給できないとどのカードも十分な強さを発揮できないという事である。
下級幻獣機の攻撃力は決して低い訳ではないが、ずっと場に置いておくのも不安が残る。
耐性自体は幻獣機トークン以外のトークンでも得られるので、トークンを手軽に生成できるカードを投入しておいた方が良い。
下級幻獣機で耐えつつ、隙を見て幻獣機ドラゴサックNo.11ビッグ・アイ等を呼んでくるのが一応の基本戦術となるだろう。

このテーマのデッキにはいわゆる「テンプレ構築」と呼べる物が無く、また決まった動きもほとんど存在しないため、デッキ構築・プレイングともに慣れなければ難しい。
また展開力も決して高い訳では無く、どうしても序盤は耐えるデュエルになりがちなので、展開の速いデッキを相手にするとほとんど何もできないままやられてしまう事も多い。関連魔法・罠も癖が強いものが多く、使いどころに困ったまま、試合が終わってしまいがちな悩みも抱えている。

が、このテーマのカードのイラストはミリタリ色溢れる非常にカッコイイものであり、また現実の戦争と似たような、ひたすら耐えて後続を待ち、戦力が整ったら一気にたたみかけるという戦闘スタイルに魅せられたデュエリストは多い。
また、先述の通りこれといった基本構築・戦術がほぼ存在しないため、一見似たような構築の【幻獣機】でも戦ってみれば基本戦術がまるで違った、という事もある。
この「テンプレに縛られず、使い手の発想次第で全く違う構築や戦術を編み出せる」という一種の柔軟性も幻獣機の魅力の一つであると言える。

また、全ての幻獣機は名前の表記上幻獣のカテゴリにも属している。
幻獣のモンスター等とは種族や属性が異なるため大きなシナジーは期待できないものの、幻獣クロスウィングは墓地に存在するだけで幻獣機を強化できるため併用するのも悪くない。
他に相性のいいカードとしては、手軽にトークンを生成できるデビルズ・サンクチュアリや、幻獣機トークンを戦闘破壊から守りつつドロー出来るドロー・マッスルなどが挙げられる。
さらに、幻獣機ブルーインパラスでカラクリ将軍無零がシンクロ召喚できる事を考え、カラクリの皆さんと組み合わせる手もある。
また、トークンは通常モンスターとして扱われるため、効果モンスターに対しては無類の強さを発揮する始祖竜ワイアーム融合ギミックを取り入れると言う事も出来る。
デッキの戦い方に応じて、どのようなカードを入れるかを考えよう。

モンスターと元ネタ一覧

※★はランクを表す

名前レベル種類元ネタ
幻獣機ウォーブラン☆1チューナー・効果宇宙往還機Buran
幻獣機オライオン☆2チューナー・効果宇宙船オリオン
幻獣機ブルーインパラス☆3チューナー・効果曲技飛行隊ブルーインパルス
幻獣機レイステイルス☆3効果モンスター戦略爆撃機B-2スピリット
幻獣機ハムストラット☆3効果モンスター空中給油機KC-135ストラトタンカー
幻獣機タートレーサー☆3効果モンスター早期警戒機E-1トレーサー
幻獣機エアロスバード☆3効果モンスター飛行船エアロスクラフト
幻獣機ブラックファルコン☆4効果モンスター戦略偵察機SR-71ブラックバード
幻獣機ハリアード☆4効果モンスターV/STOL攻撃機ハリアー
幻獣機コルトウィング☆4効果モンスターティルトローターAW609
幻獣機テザーウルフ☆4効果モンスター戦闘ヘリコプターAH-64アパッチ
幻獣機メガラプター☆4効果モンスターステルス戦闘機F-22ラプター
幻獣機サーバルホーク☆4効果モンスター無人偵察機RQ-4グローバルホーク
幻獣機ライテン☆4効果モンスター局地戦闘機雷電
幻獣機グリーフィン☆7効果モンスター大型航空機カリーニン7
幻獣機コンコルーダ☆7シンクロモンスター超音速旅客機コンコルド
幻獣機ヤクルスラーン☆9シンクロモンスター大型輸送機An-124
幻獣機ドラゴサック★7エクシーズモンスター超大型輸送機An-225
幻子力空母エンタープラズニル★9エクシーズモンスター原子力空母USSエンタープライズ(CVN-65)
※エンタープラズニルは正確には幻獣機ではないが、イラストや属性・種族など共通点が多いため記述

関連魔法・罠カード一覧

緊急発進

速攻魔法。簡単に言えば、自分の場のトークンをデッキの幻獣機に変換する効果。
このカードでリクルートした幻獣機はエンドフェイズにデッキに戻ってしまうため、その前にエクシーズなりシンクロなりでディスアドバンテージを回避したい。
元ネタは、いわゆるスクランブル発進。敵機もしくは所属不明機が自国領空に接近した際などに、航空機が発進して当該機に対処する事を指す。

垂直着陸

速攻魔法。緊急発進とは逆に、場の風属性モンスターを幻獣機トークンに変換する。
緊急発進とコンボすれば、場の風属性モンスターを任意の幻獣機に入れ替える事も出来る。
万一幻獣機が除去されそうになった際のリリース・エスケープにも使える。
元ネタは、VTOL機ヘリコプターが行う垂直離着陸。滑走路が破壊された場合などでも発進可能だが、反面燃料消費が激しく、通常のヘリポートや飛行甲板に離着陸する際には排熱でヘリポート・甲板が溶解しかねないなどの欠点もある。

空中補給

永続罠。1ターンに1度、幻獣機トークンを生成できる。発動時にもトークンを生成できるので、このカードや幻獣機が破壊対象になった時にチェーンして発動すればアドバンテージを稼げる。
ただし、エンドフェイズごとにトークンor幻獣機をリリースしなければ墓地へ送られる。
一回限りの使い捨てを基本とし、余裕があれば維持するぐらいの心持ちで良いだろう。
元ネタは、給油機が飛行中の航空機に対して行う空中給油。主に空中給油機が行うが、給油ポッドを装備させればF/A-18E等、門外漢の機体でも空中給油が行える。

超音速波

通常罠。幻獣機一体の攻撃力を倍にし、魔法・罠カードへの耐性を持たせ、さらに貫通効果を付与する。
強力な耐性と攻撃力を付与できるが、発動ターンはこのカードの対象としたモンスター以外は攻撃できず、さらにエンドフェイズ時に自分の場の機械族をすべて破壊するデメリットがある。
また自分ターンしか発動できないため、相手が攻撃してきた時に返り討ちを狙って使う事は出来ない。
なるべく、確実にとどめを刺せる状況で使おう。
なお、エンドフェイズ時にトークンが居れば幻獣機自体は破壊を免れる。あらかじめ機械族以外のトークンを生成しておくか、無理ならばエクシーズやシンクロで機械族ではないモンスターにしてしまうという手もある。
元ネタは、航空機が超音速飛行を行う際に発生する衝撃波が生む大音響波ソニックブーム。騒音被害に加え、衝撃波による被害をもたらす事もある。コンコルド等超音速輸送機(SST)も当然超音速飛行時にはソニックブームを発生させるため、超音速輸送機の就航及び商業的成功が難しい事の一因とされている。

弾幕回避

カウンター罠。自分フィールドの幻獣機トークンをすべてリリースする事で、魔法・罠・効果モンスターの効果を無効にし破壊する。
万能カウンターだがコストがかなり重いのが難点。幻獣機トークンだけ残っているという状況や幻獣機がバウンスや除外で除去されそうになった場合など、幻獣機の耐性が意味をなさない状況ならば有効に使える。
元ネタは、戦闘機動の一つである「バレルロール」。ただ、現実のバレルロールは別に弾幕を張る訳では無く、弾幕を避けるための機動という訳でもない。

関連タグ

遊戯王OCG 遊戯王OCGの特殊カテゴリー一覧 機械族 風属性 トークン 軍事 ミリタリー

pixivに投稿された作品 pixivで「幻獣機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 37907

コメント