ピクシブ百科事典

幻子力空母エンタープラズニル

みらーじゅふぉーとれすえんたーぷらずにる

風属性・機械族・ランク9のエクシーズモンスター。
目次[非表示]

効果テキスト

ランク9/風属性/機械族/攻2900/守2500
レベル9モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールド上のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手の手札をランダムに1枚選んでゲームから除外する。
●相手の墓地のカード1枚を選んでゲームから除外する。
●相手のデッキの一番上のカードをゲームから除外する。

概要

初出は遊戯王ゼアル最後のパックであるPRIMAL ORIGIN
ランク9というかなりの大型エクシーズモンスターで、エクシーズ召喚には結構な手間が必要となる。
レベル9には融合シンクロモンスターなどが多く、普通の効果モンスターにも召喚に手間がかかるモンスターが多い。
単純にレベル9を2体並べるのでは手間がかかりすぎるので、ギャラクシー・クィーンズ・ライトなどのレベル操作カードやRUM(ランクアップマジック)などを活用して召喚の手間をなるべく軽減しよう。

肝心の効果は、いずれもカードを除外する効果でありかなり強力。
除去・ハンデス・墓地リソースの除外などを状況に応じて選べるため、柔軟な運用が可能である。
が、このカード自身には全く耐性が無いため、効果を発動する前にあっさり除去されましたなんていう事態も往々にして起こりうる。
せっかく手間をかけて召喚したのにあっさり除去されては目も当てられないので、出来れば伏せ除去をして安全を確保した上で召喚したい。
ちなみに、このカードの効果はいずれも対象を取らない効果である。
除外したいカードが対象を取る効果に耐性を持っていても関係なく除去できる。

なお、このカード。
「ランク(レベル)9」で「対象を取らない除外効果持ち」な上「手札・墓地・場のカードを除外できる」と、一時は禁止カードにまでなったあのシンクロモンスターと何かと共通点がある気がする。

・・・と思ったら、かつてそのカードで環境に覇を唱えたインフェルニティ使い達(通称満足民)がこのカードを使った無限ループを効果の判明から約1時間で作り上げてしまった。
もし決まればデッキを含めた相手のカードをすべて除外ゾーン送りにできるという脅威の無限ループである。
流石に実用性は低いものの、仮に決まれば満足する事間違いなし。

幻獣機との関係

このカードはイラストや種族・属性に幻獣機との関連性を強く意識させられる作りになっている。
カードイラストには幻獣機ハリアードなどの幻獣機モンスターがいくつか映っている事と、幻獣機のサポートカードである《緊急発進》のイラストから察するに、このカードは幻獣機の母艦と言える存在なのだろう。

なお、その幻獣機でこのカードをエクシーズ召喚する場合、幻獣機トークンが2体存在する状態でレベル3非チューナーの幻獣機を2体並べる事でエクシーズ召喚する事が可能となる。
また、幻獣機ドラゴサックなどにRUM-アストラル・フォースを使用する事でも召喚が可能である。
後者の方法ならばレベル4軸の【幻獣機】でも容易に召喚可能なため、一枚刺しておくのも面白いかもしれない。
ただし、このカードの効果には幻獣機と一切共通性が無く、サポートを与えたり受けられたり出来る訳でもないので、あくまで選択肢の一つとしておこう。

元ネタ

このカードの元ネタは、かつてアメリカ海軍が運用していた航空母艦「エンタープライズ」。
カード名から、同名艦としては8代目、空母としては2代目である原子力空母の方が元ネタであると思われる。
世界初の原子力空母として1961年に就役、その後半世紀にわたって米海軍の象徴であり続けた。
第二次世界大戦において、米海軍最大とも言える武勲を残した先代エンタープライズ同様、この艦も
ビッグE」の愛称で親しまれた。

2012年にその任を終え、無事退役。
そして、現在建造中である米海軍の最新鋭原子力空母「ジェラルド・R・フォード級」の3番艦に、再び「エンタープライズ」の名が冠される予定である。

このカードのカード名はその「エンタープライズ」と、北欧神話に登場する魔法の帆船「スキズブラズニル」をかけていると思われる。

関連タグ

遊戯王OCG 幻獣機 エンタープライズ 航空母艦

pixivに投稿された作品 pixivで「幻子力空母エンタープラズニル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2515

コメント