ピクシブ百科事典

イェーガー(遊戯王5D's)

いぇーがー

イェーガーとは「遊戯王5D's」に登場するキャラクター。
目次[非表示]

CV:柳原哲也

概要

第4話から登場した準レギュラー。(その割に、年間通して6回ほどの出番しかなかった事もある)
治安維持局に所属する中間管理職。イリアステルにも所属していたが、WRGP編で決別する。一見するとピエロのようなメイクと、青みがかった薄紫のやや蟹頭が特徴。

外見からは想像もつかないが、妻子持ちで、さらに、小さなサーカス小屋を営む父・母・弟・妹もいる。そして全員、同じ顔・同じ髪型である。恐ろしい遺伝子・・・。

無類のカップラーメン好きで、ジャック・アトラスと意気投合した事もある。
というのも、両者とも幼い頃は貧しく、カップラーメンを家族や仲間と分け合って食べるなどの似通った境遇があったためである。

遊星達のイリアステルとの決戦を見届けてから数年後に治安維持局を解体しており、
ネオドミノシティに導入されることになった市長制度により市長となっている。

使用デッキ、デュエルスタイル

本編でのデュエル回数は2回で、一敗一引き分け。2回ともクロウが相手だった。
攻守ゼロの「ジェスター」シリーズのモンスターと、相手のシンクロを罠で封じるアンチシンクロ使い。
「ジェスター」とは宮廷道化師のことであり、ワンポイントレッスンで龍可が指摘した事もある。

漫画版

本作でもレクス・ゴドウィンの部下。代々からレクスを崇拝する一族の一人であり、レクスの命ならば自らを差し出す事も厭わない。
決闘疾走では加速装置「Dブースト」を搭載した専用Dホイール「デステニー・クラウン」を操る。

決闘竜「玄翼竜ブラック・フェザー」を手に入れようとしたクロウの前に立ちはだかり、彼とデュエルを行うが返り討ちとなった。

使用デッキ

「シンクロキラーデッキ」と称される【道化傀儡(ジェスター・パペット)】を使用。
シンクロ召喚が主流の漫画版5D'sで数少ない儀式召喚使いでもある。

余談

声優はお笑いコンビ・アメリカザリガニの柳原哲也。

遊戯王ARC-Vでは本人が登場してはいないが、シンクロ次元における紙幣の人物画に使われている。
どうやらこちらの次元でも何かしらの功績を成し得たようだ。

・・・と、当初は登場されないのではと視聴者達に思われていた彼だが、フレンドシップカップ決勝戦でちゃっかり当人が登場した。ヘリコプターに乗って移動しており、同席している人物も踏まえるとトップス側の人間である様だが、彼の机の前にはカップ・ラーメンが置かれていた。

関連イラスト

イェーガー
どんぐりピエロ



関連項目

遊戯王 遊戯王5D's セキュリティ

遊戯王ARC-V シンクロ次元

コメント