ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

演:潮健児(ZX)

CV:大塚明夫AZITO2


概要だと?

仮面ライダーZX』に登場する悪の組織BADAN大幹部にして、実質的な首領(本人は総指揮官と名乗っている。本来の首領はバダン総統)。

雑誌グラビア連載では、ドクガロイドカマキロイドと共に最前線に自ら出向く好戦的な指揮官としての顔を覗かせた。

TVSP版『10号誕生!仮面ライダー全員集合!!』では、「儂」「余」などの一人称を使い尊大な様子ではあるものの、部下の功績を素直に褒めており、かつ側近の部下であるタイガーロイドも彼に敬意を払うなど、悪くない上司としての一面を見せている(『仮面ライダーSD』では地獄大使との対比もあれこの性格が強調され、部下思いの性格になっている)。


地獄大使とは従兄弟同士であり、外観もそっくりだが、お互いを忌避しあっている。TVSPで1号ライダーに地獄大使と間違われた(『V3』第27-28話のように再生されたと思ったのか?)時には概要にある台詞のように激怒している。

ちなみに地獄大使は左手はグローブ状になっているが、暗闇大使は棘のようになっているところで判別は出来る。

裏設定では、ガモン・暗闇大使は、ダモン・地獄大使の影として活動してきたそうで、『SPIRITS』にもその設定が活かされている。

また、平山亨プロデューサーの設定では、そもそもガモンとダモンを改造したのはショッカーであり、そのため酷似した姿をしているとされる。が、2人が愛した女性であるミノンを切り捨てたショッカーの非情さに嫌気がさし、組織を離反したガモンが南米ナチス残党とともにバダンを結成したことになっている。


講談社のグラビア連載では、怪人態はサザエの改造人間サザングロス


ちなみに地獄大使との見分け方だが、頭部についた大きな角と触覚、左腕の鍵爪の形状と電磁ムチと一体化した右腕といった部分などで判別が可能となっている。


TVスペシャルでは、怪人態の正体を現すことも無く『ZXキック』を受け「暗闇死すとも……バダンは滅びずぅっ……! バンザ──イ!!」との断末魔と共に爆死した。


派生作品だと?

仮面ライダーSPIRITS』では、大首領JUDOの腹心として、魂のない歴代の大幹部(地獄大使デルザー軍団デッドライオン除く)を操るの首魁。

仮面ライダー』の物語が始まるずっと前(1950年代)に従兄の地獄大使=ダモンに捨て駒にされて命を散らすが、JUDO(ショッカー首領)により遺骸が回収され、復活した。

最初期は軍服を着た人間そのものの姿(意図的なものかは不明だが、潮健児氏が『秘密戦隊ゴレンジャー』に出演した際の姿によく似ている)だったが、時空魔方陣で人々を世界中から拉致する計画が10人ライダー(ライダーマン除く)により阻止されたことでダメージのフィードバックにより一度落命。後にJUDOに再び力を与えられることで特撮版同様の姿になった。


大首領から「時空魔方陣」を操る能力を与えられたことで、改造素体をエネルギーとしてあらゆる怪人を再生させられるほか、自己再生能力を併せ持つ。

上記のような部下思いの性格は描写されず、むしろ再生幹部たちを駒のように使う冷酷さが強調されている(平山プロデューサーの小説ではバダンにあっても一際冷酷非情な人物とされる)。

実は今までの大物ぶりは虚構で、実際の本質は怪人態であるサザングロスの姿が物語っている様に“殻の中に引きこもる小心者のヘタレキャラ”

常に義兄の地獄大使の影に隠れていたのも、自分と同じ顔を持つ彼を通して安心感と優越感を得る為であった。


配下の再生怪人軍団(地獄大使含む)が仮面ライダー達に滅ぼされると、JUDOの機嫌を損ねて体を斬り裂かれるビジョンを見せられ、遂にJUDOを裏切る心づもりを決める。

しかし大首領の恐ろしさを誰よりも理解している彼は尋常ではない量の冷や汗をかきながら後悔の念を抱き、精神的に自らを追い込む一方で、過去のトラウマから再び自身が裏切られて斬り捨てられる前に相手を裏切ることを強く意識していることがを窺い知る事ができる。


『SPIRITS』では、バダンの本拠地と言える巨大要塞そのものが「サザングロス」であり、長らく怪人態は明らかになっていない(ただし、JUDOに強化再生される過程で、1コマだけ特撮版のサザングロス本体のシルエットのような姿が映っている)。だが……


JUDOとの直接対決に敗れた結城丈二が虚空の牢獄に残してきたコントロールアームを媒介として、仮の姿ながら現世に舞い戻ってきたJUDOによってサザングロス要塞が地球に落下させられ、摩擦熱で燃え尽きることを防ぎ、自らの執念を繋ぐべく、そして強化を図るために要塞と一体化し、雑誌グラビア版同様の姿(殻の中の本体同様の姿)となる。

その後、要塞を急激に縮小化させて自らと完全に一体になるが、ジェネラルシャドウ曰く「自らの記憶の中に引き篭もっている状態」で、かつて自分を裏切ったガモン(地獄大使)が「兄貴分として何かと助けてくれる」といった都合の良い記憶にすり替えたり等といった自らが殺した地獄大使を慕うような言動や、極度に精神不安定な描写が見られた。

が、シャドウによって、その情緒不安定さを逆手に取られガラガランダに食われるビジョンを見せられることで、地獄大使への憎悪を掻き立てられると同時に、JUDOへの忠誠を呼びかけられて洗脳を施され、雑誌グラビア版の殻を纏った形態と同様の姿で覚醒した。

その後はサザングロスとしてゼクロスとの死闘の果に消滅するのだが(詳細はサザングロスの項目を参照)その破片はニードルの手により利用される事となる。


地獄…大使ぃ…だとぉ…あんな奴と一緒にするなぁぁぁ


しかし今度こそ退場したと思われた後にTVSPの舞台下久保ダムと思われる場所で再び登場。ゼクロスと大首領の隙を突き支配したニードルがその力と手元に残った彼の破片を使い再生怪人として蘇らせた。しかし破片に残った魂は断片の様なもので記憶を持たず過去の妄執のまま再生怪人たちを指揮してライダー達を襲い自身もゼクロスと死闘を繰り広げるがサザングロスに変身した途端に暴走、その超火力を以て味方を巻き込み暴れ回るが…


後に暗闇大使の意志が肉体ではなくニードルの記憶の中で復活。彼の失われた記憶の旅に同行する。(メタ的に言えば読者を案内するナビゲーターの様な立ち位置である。)

記憶を取り戻したニードルにこれまで裏切り利用してきたお返しとばかりに挑発をかけるが現実のサザングロスの肉体がヨロイ騎士に破壊されるのと同時にその魂も消滅した。


記憶の旅の中で培養槽らしきカプセルの中に安置された改造前の自身の姿を目撃するのだが…


この醜い男が我等の指導者か…

やだな…ぼく抜けようかな


ニードルと共に同行していた二人からは意識がないのをいい事にさんざんな言われを受ける。

それを聞いた彼がその醜い顔で見せたどう形容したらいいのかわからない何とも言えない顔は非常にシュールかつコミカルに見えた。


ザ・グレイトバトル』では、なんと「いとこの地獄大使が世話になっている」とか言う理由で武器ゲージを回復してくれる役になっている。いいのか、オイ。


ヒーロー戦記』では不死身のカイザーグロウを使役して尊大にふるまう。村雨良は本人は大したことはないと評している。


スーパーヒーロー列伝』では哀しいかな、従兄弟の地獄大使と同じガラガランダとして登場している。


仮面ライダー大戦』で登場した際には、リ・イマジネーション地獄大使同様にブラックカラーのに変更になっている。

さらにこちらの設定では、ある目的のためにバダンに潜入する目的で、とある人物変装した姿であった。


MASKED RIDER DEN-O 『ロスト・トレイン』

消えた10人ライダー達に変わって1984年頃にやってきた平成一期ライダーを相手に戦う。

しかし、性格はどこか抜けており、ディケイドをZXだと勘違いし、部下のタイガーロイドにZXはピンク色ではないと突っ込まれていた。どのみちバダンの邪魔者である事には違いない為にサザングロスの正体を現したり、再生怪人や時空魔法陣でキングダークを呼び出すも尽く倒されてしまう。組織が壊滅した以上、生き恥は晒せないと介錯を求めるが、彼自身が時空破断システムのコントローラーである事を突き止めたディケイドは自身が大ショッカーの首領であった事実を利用して暗闇大使を言葉巧みに唆し、歴史が歪んだ大元の時代に飛ばさせた。


関連タグだと?

仮面ライダーZX バダン

地獄大使 仮面ライダー大戦

関連記事

親記事

バダン ばだん

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 18473

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました