ピクシブ百科事典は2023年6月13日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

概要

M-MSVに登場。エゥーゴの試作型MSで、リック・ディアスの前身にあたる機体。

型式番号RX-098 (RX-98)。

当初開発はアナハイムによって独自に行われていたが、開発期間とコストの低減のためアナハイムで請負生産している地球連邦軍のMSの機体構造を基本構造としている。「地球連邦軍のムーバブルフレームを採用」という記述も有るがこれはほぼ同時期建造のガンダムMk-Ⅱの設定と矛盾する為誤表記と思われる。そのため搭載するジェネレーターに制限が生じ、出力不足に陥っていた。しかし、エゥーゴ(正確にはアクシズ由来の技術を手にしたAEとエゥーゴ)から新素材ガンダリウムγの技術が導入される(後付けになるが機体構造のブロックビルドアップ構造もプロトタイプの本機から採用されていると思われる)こととなり、それらの問題は解決。それに伴い開発プロジェクト名はγガンダム計画に改められることとなった。

なお、コックピット自体はリック・ディアスと違い完全に胴体の中に納まっている。

また、ハイパービームサーベルや試作型クレイ・バズーカを試験的に装備しているのも特徴である。


関連タグ

リック・ディアス

関連記事

親記事

リック・ディアス りっくでぃあす

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4101

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました