ピクシブ百科事典

オーレギオン

おーれぎおん

オーレギオンとは、『ダンボール戦機W』に登場するLBX。

概要

山野バンの父親、山野淳一郎がイノベーター研究所にいた頃に設計した究極のプロトタイプLBX『AX-000』(エーエックストリプルゼロ)をベースに開発されたバン専用のLBX。アーマーフレームのタイプはナイトフレーム。
永久機関『エターナルサイクラー』を搭載することで膨大なエネルギーを確保、余剰エネルギーによる発熱に耐えるため強靭なレアメタル『スタンフィール・インゴット』をコアスケルトンの素材に採用して製造された。
現存する全てのLBXを遥かに凌ぐ性能を持ち、ベクターを瞬殺できるほどの戦闘力がある。
また、可変機構を持ち、音速で飛行することも可能。
さらに、ハカイオーの我王砲、ハンターのスティンガーミサイル、オーディーンのJETストライカーなど、特定のLBXの機構に依存する必殺ファンクションが強化された形で使える。
可変機構を持つゆえか、オーディーンに似たシルエットになっている。基本装備は大型の槍「レギオンランス」と大型の盾「レギオンシールド」。

プラモデルはかなりのボリュームを誇り、迫力がある。あと重い。

後にミゼルに奪われ、以後、彼のLBXとなる。その後、アキレスD9オーディーンMk-2に対抗すべく改造され、ミゼルオーレギオンとしてバン達の前に立ちはだかる。ラスボスであると同時に彼の肉体としても機能する。基本装備は「レギオンセイバー」と「レギオンガーダー」。
ちなみにこのミゼルオーレギオンはペルセウスのストライクモード、エルシオンのナイトモード、ミネルバのバーニングモードを連続で使用できる。

ミゼル仕様機も本来のオーレギオンとは別にプラモデル化されているが、ただでさえ大型のオーレギオンにさらにウイングが肥大し、クリアパーツやパール成形が多用されたラスボスにふさわしい威容となっている。

ゲーム版「ダンボール戦機ウォーズ」ではラボの基礎ランクを20まで上げると製作が可能になる。
一式揃えることで使用可能になる固有超必殺ファンクション「ワールドエンド」は本作のラスボス機の固有ファンクションである「アポカリプス」を遥かにしのぐ破壊力を持つ。


関連タグ

ダンボール戦機W LBX 原点にして頂点 全部乗せ 山野バン ミゼル(ダンボール戦機) もう全部あいつ一人でいいんじゃないかな ミゼルオーレギオン ラスボス

pixivに投稿された作品 pixivで「オーレギオン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9632

コメント