ピクシブ百科事典

ハカイオー

はかいおー

ハカイオーとは、「ダンボール戦機」に登場するLBXの一体である。
目次[非表示]

概要

ミソラ二中の四天王のリーダー・郷田ハンゾウの愛機。アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム。
郷田の父・郷田泰三が社長を務めるプロメテウス社が採算度外視で開発した試作型LBX。本来の名称は別に存在するらしいが、その太い両腕から繰り出される一撃の破壊力・容赦ない戦いぶりからいつしか「ハカイオー」と呼ばれるようになった。
基本装備は巨大な剣「破岩刃」。胸部には絶大な威力を誇る砲撃兵器「我王砲(ガオーキャノン)」が組み込まれている(実はエネルギー効率に問題があり、一射ごとにエネルギーの大半を消耗する為に僅かな間だけ動けなくなる)。

劇中では、序盤のボスとして登場。アキレスのアーマーを取り返そうとするバンたちの前に立ちふさがる。
バトルでは1対3という不利な状況の中、「破壊のショー」と題してカズのウォーリアーを粉々に破壊。
その後も破岩刃による接近戦&我王砲による遠距離攻撃の双方をこなしてバンたちを追い詰めるも、我王砲発射の際の隙を突かれ敗北した。
その後も、郷田の愛機として度々登場する。

バリエーション機

ハカイオー絶斗

ハカイオーの後継機として開発された機体。絶斗は「Z」の意味を兼ねており、ハカイオーの最終形態と言う意味もある。
カラーリングが赤主体になり、たてがみ状のヘッドパーツもより派手になった。エネルギー効率の改善によって胸部の砲門を二つに増やすことに成功し、その二つの砲門からエネルギー砲「超我王砲」を放つ。基本装備はビームの刃を持つチェーンソー「絶・破岩刃」。

ハカイオー王牙

ハカイオーを強化した機体。絶斗と違い、こちらは純粋な強化・発展型。
肩に獅子を模した飾りがつけられ、三つの頭を持っているような姿をしている。基本装備は破岩刃を鍛えた「破山刃」。
ウォーズでの郷田の愛機。

ハカイガー

量産型のハカイオー。
ハカイオーの機体性能を市販向けに抑えており、カラーリングも若干変わっている。基本装備はハカイオー同様「破岩刃」。

ハカイオーキリトカスタム

風摩キリトが使用するハカイオーのカスタム機。
ヘッドパーツとボディパーツはハカイオーだが、それ以外の部位はパンツァーフレームのLBX「タイタン」のパーツが用いられており、両腕には武器腕「タイタンドリル」を装備。カラーもキリト独自のものになっている。

ハカイオー怒愚魔(ドグマ)

ディテクター仕様のハカイオー絶斗。
カラーリングがダークブルーを基調としたものになり、ヘッドパーツには角状のパーツ、牙が剥き出しの口が加えられ、カメラアイはスリット状になっている。基本装備はハカイオー怒愚魔と同様のカラーリングの破岩刃「破岩刃・怒愚魔」。ちなみに二刀流。

関連イラスト

MGLBX ハカイオー
アタックファンクション!!



関連タグ

ダンボール戦機 郷田ハンゾウ LBX ハカイオー

pixivに投稿された作品 pixivで「ハカイオー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 9675

コメント