ピクシブ百科事典

ハカイオー絶斗

はかいおーぜっと

ハカイオー絶斗とは、『ダンボール戦機』シリーズに登場した小型ロボット「LBX」のひとつである。
目次[非表示]

概要

郷田ハンゾウの使用するLBXで、アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム

LBXメーカーであるプロメテウスが開発したハカイオーを強化改良した、ハカイオーの後継機。
最終形を意味する「Z」の名が示すように、プロメテウス社が持てる技術の粋を結集した機体で、ハカイオーを大きく上回る性能を持ち、またエネルギー効率の改善により胸部のキャノン砲「我王砲」が二門に増設されるなど、非常に攻撃力の高い機体となっている。さらに、ハカイオーの欠点であった我王砲使用直後のエネルギー不足による硬直も解決された。砲門の増設に伴い、背部の冷却ファンも増設されている。また、ヘッドパーツは獅子から闘牛を彷彿とさせる外観に変更されている。
高いスペックに加え欠点をクリアしたこのLBXは、生まれ変わった地獄の破壊神の二つ名にふさわしい機体といえる。

基本装備は、刃の部分がビームになったチェーンソー型の大剣「絶・破岩刃」。

必殺ファンクションは、我王砲(ガオーキャノン)の強化版「超我王砲(チョウガオーキャノン)」
キャノン砲から、二重螺旋を描くビームを放つ。

派生機体

ハカイオー怒愚魔(ドグマ)

55話ネタバレですすみません


(※画像左の機体)
続編の『ダンボール戦機W』にて登場した、テロ組織「ディテクター」によるカスタム機。
カラーリングがダークブルー主体となり、闘牛から怒り狂った鬼のようなフェイスが特徴的な機体。
ハカイオー絶斗の機体性能を限界まで引き出したLBXで、徹底的な改造によってさらに高い破壊力を得た。
当初は洗脳されスレイブプレイヤーとなった郷田のために用意されたLBXだったが、洗脳が解かれた後も彼の愛機として使われ続けている。
基本装備は、大剣「破岩刃・怒愚魔」の二刀流。

装甲娘』において

【装甲娘】ハカイオー絶斗【アイコン用】


適合者の本名は「カイバラ ヒナタ」(CV:関根明良)。ミゼレムクライシス版から登場している。
イラストレーターは閃乱カグラで有名な「八重樫南」氏
詳細は『ハカイオー絶斗/カイバラ_ヒナタ』を参照。

その他、関連・派生機体のLBXも装甲娘として、

がいる。詳細は適合者の個別記事参照。

関連タグ

ダンボール戦機 ダンボール戦機W LBX ブロウラーフレーム ハカイオー 郷田ハンゾウ

関連記事

親記事

ハカイオー はかいおー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ハカイオー絶斗」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5904

コメント