ピクシブ百科事典

オーディーンMk-2

おーでぃーんまーくつー

オーディーンMk-2とは、アニメ・ゲーム・漫画・プラモデル「ダンボール戦機W」に登場するLBXである。
目次[非表示]

概要

山野バンの新たなる専用機。仮面ライダーの新フォームの如く、本編に先駆け劇場版で登場している。

世界の最適化と称してやりたい放題の
ミゼルに対抗するために開発されたアキレスD9のノウハウを活用し、
山野淳一郎が独自に開発した新生オーディーンである。
当然世界に一つだけのオーダーメイド。

文字通り人類最後の希望として産み出されたLBXであり、アキレスD9や多くのLBXプレイヤーと共にミゼルそのものとなったオーレギオンに立ち向かう。

機体情報

アーマーフレームのタイプはナイトフレーム。機体はほとんど一色。オーディーンの基本的レイアウトを踏襲しつつも、ジェット戦闘機をイメージした鋭角的な外観を持つ。
半恒久エネルギー機関エターナルサイクラーをエネルギー源としており、無尽蔵のエネルギー供給と圧倒的なパワーを実現している。
アキレス・ディードと同じく通常形態での飛行が可能。更に可変機構によって戦闘機に変形することで音速を超えるスピードを発揮する。戦闘機モードでは急激な方向転換など、超スピードでの驚異的な旋回能力を持つ。素のスペックも今までのLBXとは次元が違い、一瞬にして遠く離れた場所へジャンプで移動出来、あまりの反応の速さにバンが操作しきれないほどである。

基本装備は歴代バン機伝統の武器である「リストレイター」「ネオビームガーダー」。どれもオーディーンを思わせるデザインである。
一時的に機体性能を高めるトランザム的システム「WXモード」が使用可能。

必殺ファンクションは無数の光の剣を降り注ぐ技・「グロリアスレイ」
更にアキレスD9と力を合わせることで合体必殺ファンクション「ダブルレイウイング」を発動できる。この際にはエネルギーを黄金に光り輝く不死鳥のように纏い相手に突っ込むという、豪快かつド派手な演出がなされる。

初陣であれだけ苦労したベクターものの数秒で撃破する戦果を上げ、アキレスD9と共に人類の希望のLBXとしてオーレギオンに立ち向かう。

メディアミックス作品「LBX列伝」ではそのまま使い続けるヒロと違い、バンの意思で封印される。
その代役を務める機体として「アキレスⅡ」が開発される。

しかし、予想外のLBX「ディ・レギウディア」の襲撃もあり、
破損したアキレスⅡに本機のパーツを組み込んだ「アキレスⅡカスタム」が作られることになる。
各部に本機の装甲を付け足すだけでなく、
背面には本機の「腕を除く上半身」で構築された新たな飛行ユニットを装備するというかなりインパクトのある機体になっている。

プラモデル情報

プラモデル「No.038 LBX オーディーンMk-2」は、2012年12月1日発売にされている。

関連イラスト

白い翼



関連タグ

ダンボール戦機 ダンボール戦機W LBX 山野バン アキレスD9 
バン歴代使用機・・・アキレス オーディーン エルシオン Σオービス イカロス・ゼロ オーレギオン

pixivに投稿された作品 pixivで「オーディーンMk-2」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 6023

コメント