ピクシブ百科事典

イカロス・フォース

いかろすふぉーす

イカロス・フォースとは、『ダンボール戦機W』に登場した小型ロボット「LBX」のひとつである。
目次[非表示]

概要

ペルセウスに代わる大空ヒロの新たなLBXであり、アーマーフレームのタイプはナイトフレーム

A国LBX実験部隊「ファイアースウィーツ」の隊長、ジャック・ジェラート中尉から譲り受けたプロト・Iの予備機をベースに、山野博士が開発。
ベースとなったプロト・Iや同時に開発されたイカロス・ゼロ同様、「高次元多関節機構」によって、従来のLBXには不可能だった挙動が可能になっている(腰を180°回転させる等)。
また、ライディングソーサや飛行形態を介さずに単独飛行する事が可能であり、宇宙空間においても他のLBXより円滑に動く事ができる。
さらに、イカロス・ゼロとの共闘時には、「ウェポンフォーム」と呼ばれる大剣の姿に変形し、イカロス・ゼロの専用兵装となる。
イカロス・ゼロ同様、ギリシャ神話の登場人物「イカロス」を名前の由来としている。

基本装備は、「F」のレリーフが刻まれたビームソード「フォース・ブレード」の二刀流。
他にも、リュウビの基本装備である「武の剣」と「鏡の盾」を使用した事もある。

必殺ファンクションは、ウェポンフォームに変形したイカロス・ゼロ(こちらは双剣の姿に変形)を装備し、広範囲に敵を切り裂く「00(ダブルゼロ)ソード」
他にも、ペルセウスが使用していた「コスモスラッシュ」や、劇場版では、後にアキレスD9も使用する「ビックバンスラッシュ」、竜巻の如く相手に突撃する「テンペストブレイド」も使用している。
さらに、アニメ版で一時的に灰原ユウヤの手に渡った際は、ジャッジの必殺ファンクション「パワースラッシュ」を使用していた。

派生機体

アーミー・イカロスF(フォース)

ゲーム版にのみ登場。迷彩柄となり一気にミリタリー色が強くなったイカロス・フォースのカラーバリエーション機。
通常のイカロス・フォース同様、ウェポンフォームへの変形機構を備えている。
また、迷彩カラーのLBXとしては珍しく、カズの専用機という訳では無い。
アーミー・イカロスZ(ゼロ)ミネルバ改・天同様、宇宙空間での運用に特化した性能となっている。
PSPPSVita版『W』では、予約特典のパスワードでのみ入手可能なレア機体だった。

イカロス雷門F(フォース)

こちらもゲーム版限定。『イナズマイレブンGO』の新生雷門のユニフォームをモチーフとした、イカロス・フォースのカラーバリエーション機。
こちらも同様に、ウェポンフォームへの変形は問題無く可能。
ウォーズ』のランキングバトルでは、松風テンマの機体として登場している。

装甲娘』において

現時点ではイカロス・フォースのLBCSは存在しない。
しかし、イカロス・ゼロプロト・I装甲娘が既に登場している事や、ミゼレムクライシス版の公式サイトでは、オーディーンドットフェイサー(この2機には既にLBCSが存在している)と共にLBXの姿で顔出ししている事から、今後登場する可能性は多いにあると言える。

余談

ゲーム版のストーリー上で手に入る本機には、設定を反映してか、コアボックスの余剰スペースに宇宙空間での能力が上昇する補助パーツが最初から装備されている
しかし、これが取り外し不可であり、パラダイス攻略の時には助かるものの、やはりありがた迷惑な感じも否めない

関連リンク

ダンボール戦機W LBX ナイトフレーム 大空ヒロ 灰原ユウヤ 松風テンマ プロト・I
僚機:イカロス・ゼロ / ミネルバ改
歴代ヒロ機:ペルセウス / イカロス・フォース / アキレスD9 / ???(リンク先ネタバレ注意!!)

関連記事

親記事

プロト・I ぷろとあい

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イカロス・フォース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4826

コメント