ピクシブ百科事典

ペルセウス(ダンボール戦機)

ぺるせうす

ペルセウスとは、『ダンボール戦機W』に登場した小型ロボット「LBX」のひとつであり、同作における主人公機の片割れ。ゲーム版では『BOOST』『爆ブースト』で先行登場している。
目次[非表示]

概要

主人公の一人である大空ヒロが使用するLBXであり、アーマーフレームのタイプはナイトフレーム

テロ組織「ディテクター」及び裏で世界征服を目論むLBX管理機構「オメガダイン」への対抗策として、山野博士が極秘に開発していた3機の新型LBXのひとつであり、他の2機同様Σオービスの合体元でもある。
アーマーフレームには軽量な新素材を採用しており、機動力重視の設計となっている。

また、トランザムめいた特殊モードとして「ST(ストライク)モード」を搭載。発動時は機体が青白く輝き(アニメ版ではさらに光の翼が生える)、攻撃力と機動力が爆発的に上昇する。
その機動力の高さによって、アニメ版のキラードロイド・ワイバーン戦では、着地したビルから水平に飛んで相手を斬りつけるという妙技も披露している。

漫画版『ウォーズ』の番外編においてもヒロの愛機として登場しており、バンアキレスジンジ・エンペラーと共に、ジェノック第一小隊相手に未だ衰えぬ実力を見せつけた。

基本武器は、奇妙な形状の剣「ペルセウスソード」の二刀流。
他にも、エルシオンの基本装備である薙刀「エルシオンハルバード」や、両手銃「キラーガトリング」等、様々なカテゴリの武器を使いこなす。

必殺ファンクションは、双剣にエネルギーを溜めて放つ斬撃「コスモスラッシュ」。他にも、ナズーとの水中戦ではジャッジも使用していた「パワースラッシュ」を、エルシオンと武器が入れ替わった時には「ホーリーランス」も使用していた。
さらに、『装甲娘 ミゼレムクライシス』のACCM(アシストファンクション)として登場した際は、空間を切り裂いて生じた時空の歪みを利用して攻撃する「ディメンション0(ゼロ)」を使用している。

ゲーム版では『BOOST』のボーナス機体として先行登場を果たす。エンディング後に「BOOSTからの引継ぎ」(要は強くてニューゲーム)を行う事で、MGフレームの本機一式とペルセウスソードがショップに追加され、コスモスラッシュが使用可能となる。
後の『爆ブースト』では、エルシオンミネルバと共に再び先行登場。『爆ブースト』での入手方法はエルシオンと同じである為、あちらの記事を参照する事。

派生機体

聖騎士ペルセウス

LBX 聖騎士ペルセウス


エルシオンカラーの純白のペルセウス。
ゲーム版限定の機体だが、主題歌CDの特典としてプラモデル化されている。
ちなみに、名前に「聖騎士」を含むLBXとしては初となる、カラーモチーフがアキレスでは無い機体。
W』では山野バンの専用機として設定されており、彼に使わせると専用のセリフが流れる。

宇宙英雄ペルセウスS

宇宙英雄


こちらもゲーム版にのみ登場する、ヒロが憧れている特撮ヒーロー「宇宙英雄センシマン」を意識したカラーリングとなったペルセウス。
ゲーム版『ウォーズ』では、裏ランキングバトル1位に君臨するヒロの機体として登場している。
基本装備は、ビームソード「ジャッジ・オブ・レイピア」の二刀流。また、ヒロ機はサブウェポンとして、片手銃「ハリケーンクラスターⅡ」の二丁銃も使用する。

ヒロ機の必殺ファンクションは、マグナオルタスも使用していた「カタストロフィ・D(ドライブ)」と、二丁銃で相手の関節と急所を的確に撃ち抜く「#9(ナンバーノウェム)」

装甲娘』において

センシティブな作品


(※画像右の人物)
本名は「アキヤマ ミノリ」(現時点では旧版でのみ登場。ミゼレムクライシス版での実装時期は未定)。CVは近藤玲奈
非常に生真面目な性格で、何かしらの委員に所属している訳では無いものの、その性格から周囲の人達は彼女を「委員長」と呼んでいるらしい。

関連タグ

ダンボール戦機W LBX ナイトフレーム 大空ヒロ Σオービス
僚機:エルシオン / ミネルバ
歴代ヒロ機:ペルセウス / イカロス・フォース / アキレスD9 / ???(リンク先ネタバレ注意!!)
かっこいいポーズ:アニメ版でのストライクモード発動時のポーズがこれを連想させる。

関連記事

親記事

Σオービス しぐまおーびす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ペルセウス(ダンボール戦機)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 911

コメント