ピクシブ百科事典

ほかの意味のイフリートはこちら→イフリート

概要

 同作で途中からイノベーターを掌握した檜山蓮(レックス)の(恐らく)フルスクラッチLBX。アーマーフレームのタイプはブロウラーフレーム。
 LBXの常軌すら逸した総合性能と他のブロウラーフレーム以上の巨体を誇り、レックスの内面と炎の危険な面を同時に具現したかのような非常に禍々しい外観を有し、名前通りに紅蓮の炎を使いこなす。武器は装備しておらず、赤熱化した拳による肉弾戦を行うほか、特殊モードとして『インフェルノモード』を搭載。
 理由は明かされていないが、制作者であるレックスの中で静かに燃え盛っている怒り・悲しみ・憎しみを理解した結果、CPUに自我が芽生えてしまい暴走。レックス当人をして『モンスター』とさえ明言される。
 必殺ファンクション『ヴァルソダース』と『プロミネンスレイド』の威力は危険の一言では済まされない。
 コロコロコミック版では最後の最後までしぶとく生き残った海道義光を、その野望諸共意外な形で地獄へ叩き堕としている。 
 プラモデルはプロポーションと禍々しさをしっかりと再現しているので評価は高いが、価格を抑える都合から、その巨躯と威容はやや抑制気味になっている。残念(それでもオーディーン同様、値段が高目な方だったりする)。ハイパーファンクションにて本来のボリュームを実現している。
ダンボール戦機BOOSTでは『イフリート改』と呼ばれる機体が登場し、ボスバトルでレックスが使用、そして裏ランキングバトルを制覇すると入手することが出来るが、イフリートとの関連性は不明。

関連タグ

ダンボール戦機 LBX 檜山蓮 モンスター

関連記事

親記事

LBX えるびーえっくす

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イフリート(ダンボール戦機)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2686

コメント