ピクシブ百科事典

ガンダムMk-Ⅱ試作0号機

がんだむまーくつーしさくぜろごうき

ガンダムMk-Ⅱ試作0号機は、『機動戦士ガンダム』シリーズに登場するモビルスーツである。
目次[非表示]

概要

ゲーム『機動戦士ガンダム ギレンの野望 ジオンの系譜』などに登場。
ガンダムMk-Ⅱの先行型として、コストを度外視して開発された機体。そのためガンダムMk-Ⅱよりも高性能だが、操縦性や整備性に多大な問題を抱えており、稼働時間も極めて短い。
その扱い辛さ故に並みのパイロットではまともにコントロールできず、パイロットにはムラサメ研究所の強化人間プロト・ゼロ(ゼロ・ムラサメ)が選ばれている。
また、外装はジム・クゥエルと同一形状の部品が部分的に使用されており、装甲とフレームが脆弱であるという課題はガンダムMk-Ⅱまで持ち越された。
製造コストはペガサス級戦艦数隻に匹敵すると言われているが、存在自体を疑問視する意見もあり、データ上にのみ存在する架空の機体とする説もある。
頭部アンテナやシールドの形状がガンダム試作1号機と酷似している事から、アナハイム社による開発関与が疑われている(これはガンダム開発計画が凍結されなかったというIFのストーリーに基づく設定)。
ゲーム中ではガンダムMk-Ⅱの開発と無関係に、特殊な条件で開発提案される隠し機体として扱われており、正式なMk-Ⅱの開発に際し本機を開発する必要はない。

余談

初登場時の頃はプロトタイプガンダムMk-Ⅱと呼ばれていたため、この名前で知っている人もいるだろう。

関連タグ

ガンダムMk-Ⅱ

関連記事

親記事

ガンダムMk-Ⅱ がんだむまーくつー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ガンダムMk-Ⅱ試作0号機」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3769

コメント