ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ブンドド

ぶんどど

プラモデルやフィギュアなどを手に持ち、セリフや効果音を口で言いながら戦わせたりして遊ぶ行為を指す言葉。
目次 [非表示]

概要編集

一般的に、男児の遊びとされることが多い。

チャンバラ人間ではなく人形に役を割り振るヴァージョンである。

直接的には主に男児戦闘機等の玩具で遊んでいる際に口にしがちな、「ブ~ンドドドドゥ」といった感じのオノマトペを短縮したものが由来とされる。


ネットが出てくるまで、こういった遊び方を広く指す言葉が存在しなかった。語感が良い事もあってか、遊び方のスタイル等は特に細かく限定せずにゆるやかに使用されており、例えば大人がfigmaS.H.Figuarts等のアクションフィギュアでシーンやストーリーを想定して写真を撮影する事などもこの様に呼ばれる場合が多い。(この場合、効果音セリフなどは画像を漫画のコマのように加工したり、SNS等に投稿する際にキャプションとして表現される場合がある)

なお、特撮ものによくある戦闘機などの玩具はかなり大型なので映像作品とは逆にヒーローや怪獣の方が小さいというギャップが生まれるが、近年はミニチュアを思わせる小型サイズの戦闘機も登場しており、よりブンドドに深みが出るようになった。


というか、そもそもはこういったフィギュアやロボット玩具など、近年の大人向け玩具市場の形成により生まれたユーザー層から広まった、懐古といささかの自嘲を込めたスラングであるとするのが妥当であろう。


コンピュータ上でバトルシミュレータ系のアプリケーションを使用した、模擬戦闘の動画などが、「デジタルブンドド」と自称されている場合もある。


なお余談であるが、現実の戦闘機パイロットも遊びではなく訓練の一環として、開いた手を機体に見立てたり模型を使用しながらの極めて真剣なブンドドを行う場合がある。


更に余談だが、映画「風立ちぬ」では全ての効果音を人間の声で吹き込んでいる。広義ではこちらもブンドドと言えるかもしれない。


関連イラスト編集

霞のひとり遊び祝!薫姫御人形発売 〜うさちゅう まじごめん〜


参考動画編集

キャラクターの中の人ご本人による、公式ならではの大変贅沢なブンドド遊びの様子。

なお、特にオチがないのは仕様である。(暇な時脳内でやる二次創作と同じである)


関連タグ編集

男児 男の子 男児向け

遊び 人形遊び ごっこ遊び

チャンバラ ドンパチ ガチンコ

TCG 俺TUEEE 戦い / バトル

プラモデル ガンプラ 超合金 ミニカー ロボ 怪獣 ヒーロー

アクションフィギュア 武装神姫 リボルテック

トランスフォーマー

スマブラ / プラモ狂四郎 / ガンダムビルドファイターズ(いずれもある意味究極のブンドド)

マクロスプラスイサムYF-19での初飛行時に上記にある“自分の手を機体見立てたブンドド”を行っている

アサルトリリィ:アプリ版にて配信された短編アニメ『アサルトリリィ ふるーつ』4話にて、ミリアム・ヒルデガルド・V・グロピウスが自分をモデルにしたドール(玩具)を使ってブンドド遊びに興じていたのだが…、床にたたきつけて手足が取れるという乱暴に扱って関節が甘くなるというシーンが流れている


対義語?:ままごと / おままごと

関連記事

親記事

模型 もけい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 4337018

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました