ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

バンドなどでに留めるように履く履物
名称は、ギリシャ語を意味する「サンダリオン(sandalion)」もしくはラテン語の「サンダリウム(sandalium)」に由来する。

現存するもっとも古い履物と言われており、古代エジプト時代に熱砂から足裏を守るために生まれて古代ギリシャ古代ローマで多様化した。
日本草履下駄もサンダルの一種と言えるが、独自性が高いため通常は区別する。また、日本では「つっかけ」と呼ぶ地域もある。

露出が多いため足を守るという点では他の履物に劣るが、通気性が良い。
基本的に素足で履くものだが、近年では若い女性を中心に靴下と合わせる履き方も広まっている。

なお、爪先近くの甲にのみ覆いがあり、足首を固定するバンド等がないものはミュールと呼ぶ。

関連イラスト

センシティブな作品
立葵
『カスバの女』
無題


勝利のアイス
夏のあとあじ
ベトナムの夕暮れで一休み



関連タグ

履物
ストラップサンダル グラディエーターサンダル ビーチサンダル ベアフットサンダル
ミュール スリッパ ウェッジソール 草履 下駄

関連記事

親記事

履物 はきもの

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「サンダル」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「サンダル」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 27469693

コメント