ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴
複数のメカが合体して一体のロボットとなったもの。

概要

二体以上の複数のメカが合体して一体のロボットとなったもの。基本的には個別に性能を特化したものがなる場合が多い。

固体はマシン形態であったり人型ロボであったり、動物型ロボであったりする。マシンや動物型が変形して人型になる場合もある。

これとは別に、合体ユニットが単なるパーツとして構成されているもの(鋼鉄ジーグなど)があるが、これらは合体ロボには含まれずに可変機、もしくは換装として扱われているものが多い。



主な合体パターン

  • 上半身、腹部、下半身
  • 胴体、右脚、左脚(右腕、左腕)
  • 頭部、両腕、腹部、下半身、足
  • 胴体、右半身、左半身
  • 頭腕、腹部、下半身
  • 母体、肩、頭腕背中、脚

主な作品

アニメ

ゲッター1 ゲッターロボ アニメに於ける始祖。

コン・バトラーV 超電磁ロボコン・バトラーV 初の五機合体。

ボルテスV 超電磁マシーンボルテスV 一時的であるが追加合体の祖といえる。

ザンボット3 無敵超人ザンボット3 後年の勇者シリーズに一脈通じる「単機で変形ギミックを持つコアロボ」とサポートメカとの合体。

イデオン 伝説巨神イデオン 二形態のメカへ変形する三機合体。

ガイキング 大空魔竜ガイキング 母艦のパーツがコアになり他のパーツと合体。

ダルタニアス 未来ロボダルタニアス 人型、動物、マシンの合体。

ゴライオン 百獣王ゴライオン   ライオンによる五体合体。1体が胴体となり他4体は四肢となるパターン。

バルディオス 宇宙戦士バルディオス 個別メカの三機合体。足担当となる形状の違うマシンが同じ形に変形して上半身と合体。

バクシンガー 銀河烈風バクシンガー 腕脚左右非対称バイク型マシンの五台合体。

アクロバンチ 魔境伝説アクロバンチ 腕脚がそれぞれ同じマシンで構成されている五機合体。

ゴッドマーズ 六神合体ゴッドマーズ 人型での六体合体。

ダイラガー 機甲艦隊ダイラガーXV 戦隊シリーズを除くと味方側での最大個数。タイトルの通り総勢15機ものメカが合体する。各チーム(5機×3)のみの合体パターンもあり。

アルベガス 光速電神アルベガス  三体合体六変化。所謂トーテムポール合体。

ゴッドシグマ 宇宙大帝ゴッドシグマ 脚部非対象の三体合体+サポートマシンとの合体。

ダンクーガ 超獣機神ダンクーガ 三形態に変形するマシン四機の合体。

ダイ・ガード 地球防衛企業ダイ・ガード ひとつの個体を三機に分離させて運用。

ハイパージェットロボほか 出撃!マシンロボレスキュー 四肢が規格統一された五体合体。

グラヴィオン 超重神グラヴィオン サポートメカの互換性による換装合体、それらがすべて合体した最終形態。

ゴーダンナー 神魂合体ゴーダンナー ロボの中にロボが収納されて合体。中のロボは別のロボとの互換性を持つ。

ソーラーアクエリオンほか 創聖のアクエリオン ゲッターロボ血統の正当後継機。多彩な変形パターンを誇る。

キャプテン・アース コアロボを中心に2機のマシンが上下に合体。

デバスター、スペリオンほか トランスフォーマーシリーズ スクランブル合体ヘッドマスターなど様々な合体形態がある。

キングエクスカイザーほか 勇者シリーズ 言うに及ばず。終盤におけるグレート合体は同シリーズの見せ場の一つともなっている。

アースグランナーレオチーターほか トミカ絆合体アースグランナー 上下合体。コアマシンと上下半身を構成するマシンとの互換性を持つ。

パズドラ オルファリオンやデスファリオン、機械龍などが究極進化を利用した合体をしている。

ONEPIECE フランキー将軍は二機のマシンが合体することで完成するロボ。

特撮

サンバルカンロボ スーパー戦隊シリーズ サンバルカン以降、ほぼ毎作品登場。

ケンライザーほか 超星神シリーズ コアロボを中心に合体するパターンが多い。

ウルトラシリーズ キングジョーは敵であるが映像作品初の合体ロボである。


その他

シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース シン・ユニバースロボはカテゴリーの異なるヒーロー(ロボではない)が合体してロボになる変則的なパターン。


関連イラスト


関連タグ

ロボット メカ 超合金 男のロマン

ロボットアニメ 戦隊ロボ


合体バリエーション

スクランブル合体

グレート合体

マルチ合体

概要

二体以上の複数のメカが合体して一体のロボットとなったもの。基本的には個別に性能を特化したものがなる場合が多い。

固体はマシン形態であったり人型ロボであったり、動物型ロボであったりする。マシンや動物型が変形して人型になる場合もある。

これとは別に、合体ユニットが単なるパーツとして構成されているもの(鋼鉄ジーグなど)があるが、これらは合体ロボには含まれずに可変機、もしくは換装として扱われているものが多い。



主な合体パターン

  • 上半身、腹部、下半身
  • 胴体、右脚、左脚(右腕、左腕)
  • 頭部、両腕、腹部、下半身、足
  • 胴体、右半身、左半身
  • 頭腕、腹部、下半身
  • 母体、肩、頭腕背中、脚

主な作品

アニメ

ゲッター1 ゲッターロボ アニメに於ける始祖。

コン・バトラーV 超電磁ロボコン・バトラーV 初の五機合体。

ボルテスV 超電磁マシーンボルテスV 一時的であるが追加合体の祖といえる。

ザンボット3 無敵超人ザンボット3 後年の勇者シリーズに一脈通じる「単機で変形ギミックを持つコアロボ」とサポートメカとの合体。

イデオン 伝説巨神イデオン 二形態のメカへ変形する三機合体。

ガイキング 大空魔竜ガイキング 母艦のパーツがコアになり他のパーツと合体。

ダルタニアス 未来ロボダルタニアス 人型、動物、マシンの合体。

ゴライオン 百獣王ゴライオン   ライオンによる五体合体。1体が胴体となり他4体は四肢となるパターン。

バルディオス 宇宙戦士バルディオス 個別メカの三機合体。足担当となる形状の違うマシンが同じ形に変形して上半身と合体。

バクシンガー 銀河烈風バクシンガー 腕脚左右非対称バイク型マシンの五台合体。

アクロバンチ 魔境伝説アクロバンチ 腕脚がそれぞれ同じマシンで構成されている五機合体。

ゴッドマーズ 六神合体ゴッドマーズ 人型での六体合体。

ダイラガー 機甲艦隊ダイラガーXV 戦隊シリーズを除くと味方側での最大個数。タイトルの通り総勢15機ものメカが合体する。各チーム(5機×3)のみの合体パターンもあり。

アルベガス 光速電神アルベガス  三体合体六変化。所謂トーテムポール合体。

ゴッドシグマ 宇宙大帝ゴッドシグマ 脚部非対象の三体合体+サポートマシンとの合体。

ダンクーガ 超獣機神ダンクーガ 三形態に変形するマシン四機の合体。

ダイ・ガード 地球防衛企業ダイ・ガード ひとつの個体を三機に分離させて運用。

ハイパージェットロボほか 出撃!マシンロボレスキュー 四肢が規格統一された五体合体。

グラヴィオン 超重神グラヴィオン サポートメカの互換性による換装合体、それらがすべて合体した最終形態。

ゴーダンナー 神魂合体ゴーダンナー ロボの中にロボが収納されて合体。中のロボは別のロボとの互換性を持つ。

ソーラーアクエリオンほか 創聖のアクエリオン ゲッターロボ血統の正当後継機。多彩な変形パターンを誇る。

キャプテン・アース コアロボを中心に2機のマシンが上下に合体。

デバスター、スペリオンほか トランスフォーマーシリーズ スクランブル合体ヘッドマスターなど様々な合体形態がある。

キングエクスカイザーほか 勇者シリーズ 言うに及ばず。終盤におけるグレート合体は同シリーズの見せ場の一つともなっている。

アースグランナーレオチーターほか トミカ絆合体アースグランナー 上下合体。コアマシンと上下半身を構成するマシンとの互換性を持つ。

パズドラ オルファリオンやデスファリオン、機械龍などが究極進化を利用した合体をしている。

ONEPIECE フランキー将軍は二機のマシンが合体することで完成するロボ。

特撮

サンバルカンロボ スーパー戦隊シリーズ サンバルカン以降、ほぼ毎作品登場。

ケンライザーほか 超星神シリーズ コアロボを中心に合体するパターンが多い。

ウルトラシリーズ キングジョーは敵であるが映像作品初の合体ロボである。


その他

シン・ジャパン・ヒーローズ・ユニバース シン・ユニバースロボはカテゴリーの異なるヒーロー(ロボではない)が合体してロボになる変則的なパターン。


コメント

コメントはまだありません

pixivに投稿されたイラスト

すべて見る

pixivに投稿された小説

このタグがついたpixivの作品閲覧データ

おすすめ記事

pixivコミック 週間ランキング

  1. 1

    【表紙】雪広うたこ 【漫画】朝賀 庵/ASH/ウエハラ蜂/蝦夷森わに/小道明奈/samesuke/シータコマーチ/嶋次郎/世禕/タロ名/ととふみ/外岡もったす/ながべ/はかた/花森玉子/榛名ハル /ホームラン・拳/梁阿渣

    読む
  2. 2

    漫画:白梅ナズナ/原作:まきぶろ/キャラクターデザイン:紫 真依

    読む
  3. 3

    原作:みなと 漫画:吉たか結衣 キャラクター原案:霧夢ラテ

    読む

pixivision

カテゴリー