ピクシブ百科事典

魔術列車殺人事件

まじゅつれっしゃさつじんじけん

週刊少年マガジンに連載された少年漫画『金田一少年の事件簿』のエピソードのひとつ。本作最大の宿敵である高遠遙一の初登場回でもある。アニメ化、実写ドラマ化もされた。
目次[非表示]

概要

週刊少年マガジンに連載された少年漫画、『金田一少年の事件簿』File:15。単行本では20~21巻に収録。
本作最大の宿敵である高遠遙一の初登場回でもある。
アニメ版では33~36話に該当。ドラマでは松本潤主演・二代目金田一の最初の1話として2001年に放映された。

なお、魔術列車は乗員乗客が全員途中下車してしまい、以降はサーカスや彼らの泊まるホテルでの殺人になる。

あらすじ

警視庁に一通の脅迫状が届き、物語の幕が開けられる。
その中身は奇妙な(からくり仕掛けの)で、警察謎解きに苦戦していた(明智警視休暇を取っていたため不在だった)…が 金田一一はあっさり看破し開けてしまう。
すると、中には奇妙なねじれたマリオネットが入っていた。
そのマリオネットは後に事件と犯人を象徴するものとなる。
更に犯人は「地獄の傀儡師」という不気味な名前を名乗り、来る4月28日北海道死骨ヶ原湿原を通る列車「銀流星」に魔法をかけたと促した。
そして、銀流星号と終点の死骨ヶ原ホテルで血の殺人劇が起こる…

登場人物

本作で初登場した人物


ゲストキャラクター



レギュラー


関連タグ

金田一少年の事件簿

墓場島殺人事件 → 魔術列車殺人事件 → 黒死蝶殺人事件

pixivに投稿された作品 pixivで「魔術列車殺人事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 8068

コメント