ピクシブ百科事典

異人館ホテル殺人事件

いじんかんほてるさつじんじけん

『金田一少年の事件簿』のエピソードの一つ。
目次[非表示]

概要

 『金田一少年の事件簿』File:7。北海道函館市異人館ホテルを舞台に、ミステリーツアーに参加した劇団アフロディアを襲う殺人事件金田一少年が挑む。
 TVアニメでは70~73話と季節の都合上かなり遅い時期に放映され、結末が変わっている。
 また、ドラマ版では第2シーズン(夏放送)に持ち越しになり、舞台も横浜市に、登場する怪人も冥界の道化師に変更された。

 なお、題に同じく「異人館」を含むFile:2『異人館村殺人事件』とは特に関係ない。

あらすじ

 青森県警の俵田孝太郎から美味しい北海道のグルメに誘われるがまま、金田一と美雪は函館・異人館ホテルのミステリーツアーに足を運んだ。開催予定のミステリーツアーに赤髭のサンタクロースを名乗る脅迫状が送られ、イヤミな北海道警の女警視・不破鳴美から散々愚弄された青森県警も護衛に向かうのだという。向かえた当日、衣装は破壊され、楽屋の死体まで送られる中、ミステリーツアーの幕が開く。劇団アフロディアそのものをモチーフとした劇「ナルシスの魔鏡」と共に、赤髭のサンタクロースの殺人ショーは開始した…。

ゲスト



怪人「赤髭のサンタクロース」

 10年前のクリスマスイブに異人館ホテルを訪れた謎の男。服は勿論、髪や髭まで真っ赤に染めており、1千万円入りのアタッシェケースをドンと置いて315号室を10年間ムリヤリ貸し切った。異様なほどの赤色好きで、315号室を勝手に赤一色にコーディネートした挙句、そのことをホテル側に詰め寄られたら札束で黙らせた。
 1年ほど前に、ぱったり消息を絶ったはずだが…?

関連項目

金田一少年の事件簿 メデューサ

悲恋湖伝説殺人事件 → 異人館ホテル殺人事件 → 首吊り学園殺人事件

pixivに投稿された作品 pixivで「異人館ホテル殺人事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 679

コメント