ピクシブ百科事典

オペラ座館殺人事件

おぺらざかんさつじんじけん

『金田一少年の事件簿』のエピソード。
目次[非表示]

概要

金田一少年の事件簿』File:1。単行本1~2巻に収録。
国民的推理漫画『金田一少年の事件簿』の第1話にしてオペラ座三部作の第一幕。
孤島リゾートホテル・オペラ座館を舞台に、フランス文学『オペラ座の怪人』に準えた怪奇殺人が幕を下ろす物語。
主人公金田一一はもとより、おっちょこちょいな警部・剣持勇や、変人外科医の結城英作も本作が初登場となっている。

アニメ版では第21話~23話に該当。設定がやや異なっており、真犯人が別のキャラになっている他、一部のキャラクターの名前や職業が変更されている。
ドラマでは第3話に当たる。部員が大幅に削減されており、ミステリー研究会部員が代役として登場しているので話がかなりカオスな事態に…。

なお、本作最初の犠牲者である「カルロッタ」は原作『オペラ座の怪人』においては存命している…のだが、『オペラ座館・新たなる殺人』でも『オペラ座館第三の殺人』でもシャンデリアに潰されている。

あらすじ

金田一一はある日、七瀬美雪に誘われ彼女の所属する不動高校演劇部合宿に参加することになる。部員いじりに精を出しながらも金田一は孤島のリゾートホテル・オペラ座館に足を踏み入れ、芝居の裏方に回る。
そのホテルには歌月を名乗る包帯男が宿泊しており、部員たちの備品も歌月らしき男に荒らされてしまう。そして、演劇部が練習していた歌劇『オペラ座の怪人』を下地とした恐怖の連続殺人がオペラ座館で火蓋を切ることとなる…。

登場人物

  • 剣持勇警視庁の熱血警部。該当項目参照。
  • 結城英作:メスと鉗子で食事をする変人外科医。アニメでは登場せず。
  • 黒沢和馬:オペラ座館オーナーで、元は世界的に有名な演出家。右頬に切り傷がある男性。明るい性格だが、娘を亡くしており、時折悲しみとも狂気とも取れる恐ろしい面持ちを見せる。



  • 月島冬子:半年前に自殺した女子部員。顔を大火傷してしまい、病院の屋上から身を投げて自ら命を絶った。
  • 歌月:謎の男。

怪人『ファントム

『オペラ座の怪人』に登場する「幻影」の名を持つ怪人
顔をマスクで隠し、黒いスーツシルクハットで身を固め、オペラ座館に泊まる客を次々『オペラ座の怪人』に見立て殺していく。

なお、ドラマ版ではめっちゃアグレッシブであり、原作やアニメの不気味さとは怖いの意味が違う

関連項目

金田一少年の事件簿 クローズドサークル 
金田一少年の事件簿外伝犯人たちの事件簿:第1シーズンの第1話。リンク先ネタバレ注意。
歴代ファントム(ネタバレ注意)

オペラ座館殺人事件 → 異人館村殺人事件

pixivに投稿された作品 pixivで「オペラ座館殺人事件」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3497

コメント