ピクシブ百科事典

Arcaea

あーけあ

『Arcaea』(アーケア)とは超感覚リズムゲームの事である。
目次[非表示]

「光の奏でる調和」が「音が対立する」失われた世界であなたを待ち受ける…

概要

2017年3月にイギリスの同人ゲームサークル『lowiro』がリリース。収録楽曲数は、2020年7月の段階では170曲に及ぶ。リリース媒体はアンドロイドとiOS。基本無料でアイテム有料方式。
インストール段階ではわずかな曲しか遊べないが、ユーザー登録をする事で一部無料曲の解禁や課金ができるようになる。

メイン概要の『超感覚リズムゲーム』に関しては公式の謳うジャンル名。システムとしてはSOUND_VOLTEX+CHUNITHMに近い。

収録楽曲はオリジナル曲がほとんどで、一部BMS曲・同人版権曲も存在する。

ストーリー

光と対立


失われた世界を探し求める二人の女の子が見つけたのは、『アーケア』と呼ばれる、"かつての世界のかけら"で満たされた世界だった。
アーケアは音楽によって"失われた世界"に関する様々な記録が記された記憶のかけらで、二人の主人公と同じく、それぞれが『光』と『対立』いずれかの属性を持っている。時間がたつにつれて、女の子たちは自分の集めるアーケアのもつ記憶が矛盾していることに気付き、かつての世界の在り方に関するそれぞれの見方により一層固執するようになった。
(日本語版App Storeより引用)

一部の有料楽曲パックを購入し、特定の条件を満たす事で読み進められる。

Main Story

対立が登場する物語。「Story」パックを購入すると解禁できるようになる。
ストーリー一覧
パック登場順。
「Eternal Core」
「Vicious Labyrinth」
「Luminous Sky」
「Adverse Prelude」
「Black Fate」

Side Story

光と対立以外のキャラクターが登場する物語。今のところそれぞれのストーリーが独立した物語になっている。
ストーリー一覧
上からストーリー実装順。()内はメインキャラクター。
「Absolute Reason」(サヤ)
「Crimson Solace」()
「Ambivalent Vision」(レーテー)
「Scarlet Cage」(調)

以下、「Side Story」パックであるがストーリー未実装の楽曲パック。パック登場順。
「Binary Enfold」(エトルナ)
「Sunset Radiance」(叶永)

基本ルール

画面奥から流れてくるノートが判定ラインと重なったら画面をタップするオーソドックスなスタイルだが、判定ラインが上下二段に分かれているのが特徴的。立体的な譜面を平面で捌いていく複雑な技術が要求される。

難易度は基本「Past」「Present」「Future」の3種類。「Future」が一番難易度が高い(例外あり)。
2020/5/27、新難易度「Beyond」が登場。その曲の「Future」譜面よりも難易度が高い傾向にある。一部の楽曲にのみ存在し、基本的にWorldモードで解禁していくことになる。

判定は上から「(無印)PURE」「PURE(EARLY/LATE)」「FAR(EARLY/LATE)」「LOST」。

画面左の想起率ゲージが70%以上だと「TRACK COMPLETE」(クリア)となる。
LOSTを一度も出さない事を「Full Recall」、FARとLOSTを一度も出さない事(CHUNITHMでいう「ALL JUSTICE」)を「Pure Memory」という。

ノーツの種類

  • フロアノート

下段に流れてくる基本的なノート。タップで拾える。

  • ロングノート
下段に流れてくるいわゆるホールドノート。途中からでも拾う事ができる。判定は無印PUREとLOSTのみ。
  • アークノート
このゲーム最大の特徴。上〜下段に流れてくるノート。ラインを過ぎるまでなぞるようにして拾う。青色のものは左手、赤色のものは右手で取ると拾いやすい。判定は無印PUREとLOSTのみ。
Past譜面では平行移動のみだが、Present譜面以上になると縦横無尽に流れてくる。そしてFuture譜面以上では平気で指を交差させるような配置が現れる。
しかもこのノートは指を持ち替えることができない(途中で指を離したり替えようとするとLOST判定が大量に出る)ため、必然的に交差させなくてはならない。
  • スカイノート
Present以上の譜面にのみ登場する、上〜下段に流れてくるノート。タップで拾える。トレースノートに沿って流れてくる。フロアノートとの同時押しの場合には、線でつながって流れてくる。
  • トレースノート
Present以上の譜面にのみ登場する、タップしたりなぞる必要はない演出用ノート。たまに文字や記号を描く事がある。

パートナー

CHUNITHMにおけるキャラクターシステムに近いもの。画面上部の菱形をタップする事でパートナー一覧が表示され、好きなパートナーを選択できる。
それぞれのパートナーに固有のステータスとスキルが存在する。
後述のWorldモードをプレイする事で経験値を貯め、パートナーのレベルを上げる事ができる。レベルが上がるとステータスが増減する。
また、経験値は「エーテルの雫」というアイテムを使用する事でも貯まる。「エーテルの雫」はWorldモードの報酬として入手できるが、数が限られているのでご利用は計画的に。

覚醒

レベル上限は最初は20だが、一部のパートナーは「覚醒」させる事で30に引き上げられる。覚醒させるには、パートナーをレベル20にしたうえで、Worldモードで指定のアイテムを集める必要がある。
覚醒させるとイラストが変化し、スキルも変化するパートナーもいる。イラストやスキルは、ステータス表示部分の右端のボタンをタップする事で覚醒前のものに切り替えられる。

World

CHUNITHMのマップシステムのようなモード。スタミナを消費し、マップを進める事で楽曲やパートナー等のコンテンツを解禁できる。
好きなマップを選び、曲をプレイすることで進行する。進行度には、譜面の難易度やスコア、パートナーの「STEP」というステータス値が影響する。
また、一部のマスに止まると「スタミナ回復」「ランダム選曲」など、特殊効果が発動する。

基本は上記の通りだが、Beyond譜面解禁専用の「Lost Chapter」など、特殊な仕様を持ったマップも多数存在するが、記事が非常に長くなってしまうのでここでは割愛する。

楽曲購入

有料楽曲を購入するには、まず「メモリー」というゲーム内通貨を入手する必要がある。「100メモリー/120円」「510メモリー/610円」「1020メモリー/1220円」の3種類から購入できる。
メモリーを購入したら、好きな楽曲パックを選ぶ。適当な曲をタップして購入画面を呼び出し、支払いを完了させよう。
また、左端の「Memory Archive」はパックではなく、単体で購入できる曲を集めただけのフォルダのようなものである。こちらも好きな曲を選んで、1曲100メモリーで購入できる。

World Extend

無料曲とMemory Archiveの中間のような楽曲パック。これから収録されていく曲は、期間限定ながら、Worldモードで無料解禁可能となるという特殊仕様が存在している。
また、700メモリーでパックを購入する事で全ての曲を即時解禁可能。しかも、今後このパックに収録された曲も追加時点で無条件解禁される
どちらを選ぶかはプレイヤー次第。

曲や譜面の解禁

無料曲・有料曲問わず、選曲画面の枠が緑色になっている曲はワールドモードで解禁する必要がある。
また、解禁済みの楽曲でも、一部の譜面が暗くなっている曲が存在する。これらのレベルは「欠片」というアイテムを使用したり、他の楽曲をプレイ、クリアするなどしてプレイできるようになる。欠片は普通に楽曲をプレイしたり、ワールドモードの報酬として入手可能。

アノマリー

一部Storyパックに存在する。アノマリー楽曲は最初は選曲画面にすら情報がないが、特定の条件を満たす事で特殊な演出が発生し、アノマリー楽曲へと強制的に移行する。
2020/5/27現在、「Vicious Labyrinth」「Luminous Sky」「Black Fate」パックに1曲ずつ存在する。
なお、アノマリーの存在はArcaea最大の目玉にしてネタバレでもあり、新アノマリー登場の際は全て自力で解禁したいプレイヤーもいる為、SNSでの発言などには極力注意が必要。データ解析によるリークは完全にご法度である。

キャラクター

以下に記すのはパートナーとして実装されている名前付きのキャラクターのみであり、「Arcaea」タグの付いたイラストにはアートワークに登場する名無しのキャラクターを描いたものも少なくない。

現在実装されているパートナーはCHUNITHMコラボで実装された性別不明のチュウニペンギンを除けば女の子しか存在していない。
これが運営の意図なのかそれともストーリーで何かが関わっているのかは分かっていない。

hikari
光


(ひかり)
主人公のひとり。最初から選択できるパートナー。
スキルは「EASY-LOST判定時の想起率減少を抑える」。

対立ちゃん
対立


対立(たいりつ)
主人公のひとり。最初から選択できるパートナー。
スキルは覚醒前・覚醒後ともに「なし」。

紅
アーケアイラストまとめ


(こう)
「Crimson Solace」パックの主人公。
スキルは覚醒後のみ「スコアに応じて、最大20%の追加フラグメントを獲得」。

「Oblivia」
Lethe


レーテー
「Ambivalent Vision」パックの主人公。
スキルは覚醒前は「ミラー-全てのノートが反転して流れます」、
覚醒後は「VISUAL-未完の感覚」(スコア・コンボ・FR/PM表示が隠れる)。
前者のイラストは楽曲「Oblivia」のアートワークに使用されたもの。

no title


エト(左の少女)
「Binary Enfold」パックの主人公のひとり。ルナの双子の姉。
スキルは「『光』サイド楽曲をプレイ時、得られる欠片の数が+5」

ルナ(右の少女)
「Binary Enfold」パックの主人公のひとり。エトの双子の妹。
スキルは「VISUAL-想起率が非表示になります」。

Saya
サヤ


サヤ
「Absolute Reason」パックの主人公。メモリーアーカイブの楽曲「Alexandrite」のアートワークで先行登場していた。
スキルは「想起率増減の割合が上昇する FAR判定の際、想起率は上がらない」。
初めてSide Storyが実装されたキャラクターでもある。

叶永ちゃんrkgk


叶永(かなえ)
「Sunset Radiance」パックの主人公。
スキルは「VISUAL-Sunset Radiance楽曲をプレイ時、昼夜での背景変化」。
第一回公募「Arcaea Song Contest」の特賞受賞作「迷える音色は恋の歌」をイメージして作られたキャラクター。

イリス


イリス
メモリーアーカイブ楽曲「Metallic Punisher」のアートワークに登場する期間限定パートナー。
スキルは「HARD+Track Lostの際、100欠片が失われます」。

調゙ぢゃ゙ん゙ガワイイ


調(しらべ)
メモリーアーカイブ楽曲「carmine:scythe」のアートワークに登場する期間限定パートナー。
スキルは「『対立』側関連曲をプレイ時、得られる欠片の数が+5」、覚醒後は「開始時、譜面難度と同数の欠片を消費しEXグレード以上で得られる欠片が+10」。
オリジナルの期間限定パートナーで初めてストーリーと覚醒が実装された。

Ayu
arcaea


彩夢(あゆ)
メモリーアーカイブ楽曲「Phantasia」のアートワークに登場する期間限定パートナー。
スキルは「楽曲終了時、ランダムの欠片ボーナス」。

シアちゃん


シア
メモリーアーカイブ楽曲「Avant Raze」のアートワークに登場する期間限定パートナー。無料楽曲「Blaster」のアートワークで先行登場していた。
スキルは「MIRROR機能がランダムに発動 発動時、欠片が+5」

コラボレーション

1年に1〜2回ほど他の音楽ゲーム等とコラボして、相互楽曲移植などが行われている。
Dynamixパック
2017/6/23登場。500メモリーで購入可能。
「αtelβus」などDynamixの楽曲5曲と、パートナー「サファイア」が収録されている。
また、このパックを購入する事で、Memory Archive楽曲「γuarδina」をWorldモードで解禁できるようになる。

Stellightsコラボ
2017/11/24登場。Stellightsからの移植曲「Surrender」と本コラボ書き下ろし曲「夜桜吹雪」が登場。初の期間限定パートナーとして、Stellightsのキャラクター「ステラ」が実装された。

当初はこの2曲はパックと同じ括りで収録されていたが、購入はMemory Archiveと同じ単曲購入制。のちにMemory Archiveに移動した。

Lanotaパック
2018/2/1登場。500メモリーで購入可能。
「Cyanine」などLanotaの楽曲4曲と、本コラボ書き下ろし曲「Quon」が収録されている。
このパックを購入する事で、パートナー「光&フィシカ」をWorldモードで解禁できるようになる。

Tone Sphereパック
2018/10/7登場。500メモリーで購入可能。
「Linear Accelerator」などTone Sphereの楽曲5曲が収録されている。
このパックを購入する事で、パートナー「対立&トリン」をWorldモードで解禁できるようになる。

Groove Coasterパック
2019/1/9登場。500メモリーで購入可能。
「ouroboros —twin stroke of the end-」などグルーヴコースターの楽曲5曲が収録されている。
このパックを購入する事で、パートナー「光&セイネ」をWorldモードで解禁できるようになる。
また、期間限定パートナー「ユメ」が実装された。

2020年9月16日に第2弾が開催。既存のコラボパックに「Got hive of Ra」、Memory Archiveに「BUCHiGiRE Berserker」が追加。ブチギレのFTR譜面を遊ぶにはグルコスパックの購入が必須なので注意しよう。
また、「ユメ」の復刻に加えて、覚醒も実装された。

CHUNITHMコラボ
2019/5/23にコラボパックが登場。300メモリーで購入可能。
「怒槌」などCHUNITHMの楽曲3曲が収録されている。
このパックを購入する事で、パートナー「対立&チュウニペンギン」をWorldモードで解禁できるようになる。
また、期間限定パートナー「渋沢 ノノ」「美嶋 はるな」「MTA-XXX パンドラネメシス」「MDA-21 レグルス」「チュウニペンギン」が実装された。このうち「チュウニペンギン」以外は覚醒に対応している。

2020/7/16には第2弾が開催。Memory Archiveに新曲「Teriqma」、期間限定パートナーとして「ブリランテ」が登場した。こちらも覚醒対応済である。
また、前回の期間限定パートナーも一斉に復刻している。

HARDCORE TANO*Cコラボ
2020/1/21登場。コラボ曲は全てMemory Archiveに実装され、500メモリーで全曲購入可能。
WACCAにも収録されている合作曲「BATTLE NO.1」や、「最強STRONGER」などのTANOC CREWによる書き下ろし4曲が収録された。
また、期間限定パートナー「DORO*C」が実装された。

新曲ということもあって、コラボとしては初のプレビューが公開された。このプレビューでは「最強STRONGER」が流れた時、アーティスト欄でUSAO氏のみが隠されていたが、曲調からバレたのか、Twitterで「USAO」がトレンド入りした。どういう意図で隠していたかは不明。ちなみに、USAO氏は同じく収録されたBATTLE NO.1でも曲調がバレバレである。
また、「最強STRONGER」はアノマリー以外では初となるレベル11(収録当時はレベル10)楽曲として登場した。

関連イラスト

音ゲーいろいろ
紅ちゃん


Merry Christmas!!
Wounded Overture



外部リンク

日本版公式サイト
日本語版公式Twitter

関連タグ

コラボ一覧CHUNITHM Tone Sphere Lanota Stellights Groove Coaster Dynamix HARDCORE_TANO*C
グループ・カップリングタグエトルナ ひかたい
公式ファンアートタグarcaea_art

関連記事

親記事

音ゲー おとげー

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「Arcaea」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3925443

コメント