ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

今日もがんばるにゃー!


概要

maimaiシリーズのレギュラーキャラの一人。『maimai ORANGE PLUS』より収録された楽曲「Oshama Scramble!」のBGAで初登場。

ただし、maimaiのレギュラーキャラになった前、同じくSEGAの音楽ゲーム『CHUNITHM』からのオリジナルキャラクター扱いとして参戦していた(後述)。


「ブルーアイランド」という島に住む普通の白猫の女の子。口癖は「~にゃ」(カタカナ表記の「~ニャ」を使用することがある)


退屈な毎日に飽きて、刺激的で大人な生活に憧れるようになる。

ある日街でたまたま出会ったしゃまに自分の理想像を見い出し、しゃまに近づくために、なりふり構わない修行を始める。

本来はデフォルメされたような見た目の「ちびみるく」というキャラクターだが、Oshama Scramble!のムービー後半では牛乳にかけられた魔法の力で念願の「大人の女性」の姿(しゃまと同じ頭身)になる。


プロフィール

ゲームによって設定は異なるが、下記は『FiNALE』当時の設定です。

性別
誕生日6月25日
年齢10歳
身長157cm
好きなものしゃま印牛乳 
趣味大人の女性になるための修行
CV伊藤あすか

キャラクター説明

maimaiにて

上記の通り、「Oshama Scramble!」のBGAで初登場。

『ORANGE PLUS』当時、言ノ葉プロジェクト関連以外maimai発キャラは基本的に単発ものだが、『MiLK PLUS』ではウェイトレス服の姿として再登場した。(告知ツイート


旧筐体最終バージョン『FiNALE』にて、いままでのメインキャラクター乙姫ラズシフォンソルトとともにパートナーキャラとして追加された。また同バージョンより収録された楽曲「QZKago Requiem」でも登場している。


新筐体『maimaiでらっくす』へ移行後にもメインキャラクターとして続投(キャラ紹介ページより)。

そして『UNiVERSE』バージョンでは、オリジナルマップ「宇宙すてーしょんちほー」の主人公に昇格し、『UNiVERSE』のテーマソング「とびだせ!TO THE COSMIC!!」、公式大会「KING of Performai The 3rd」の課題曲「U&iVERSE -銀河鸞翔-」のBGAでも登場している。


CHUNITHMにて

ちびみるく」として、AIRバージョンのオリジナルマップ「AIR ep.II」最初の解禁キャラとして実装している。同時に、maimai連動キャンペーンの報酬としてしゃまも実装。

普段は変身前の姿だが、特定の条件を満たした場合変身後の姿に変更できる。

現在は「AIR ep.II」が削除されているが、ちびみるくがCARD MAKERのガチャでの入手に移行された(一方、しゃまはマップ解禁キャラではないためかCARD MAKER再録対象外)。


実装当時の他社とのコラボイベントでないゲストキャラの扱いから、ちびみるく・しゃまが対応課題曲のもとに「Meterverse」レーベルのオリジナルキャラ扱いだった。そのためか、CHUNITHMにおける2人は一部のMeterverseレーベルキャラ同様、年齢がMeterverseのものに換算される。


NEW PLUSバージョンにて「maimaiでらっくす」という単独マップの登場によって、「とびだせ!TO THE COSMIC!!」の姿のちびみるく・しゃまが別キャラとして実装している。

また、このバージョンより、AIR当時のちびみるく・しゃまのカテゴリが「maimai」に変更し、CHUNITHMオリジナルとして扱わなくなった。


なお、CARD MAKERではNEW PLUSバージョン以降においても、ちびみるくが上記の変更以前の旧仕様で再録されている(ガチャ再録停止またはカード仕様変更ならチュウニズム大戦(ミニゲーム)の取り扱いが面倒になるので仕方ないのだが)


関連イラスト

変身前(ちびみるく)

センシティブな作品


変身後

週変わりアイコン11月分おしゃま


関連タグ

maimai CHUNITHM しゃま 猫耳娘 牛乳 t+pazolite

関連記事

親記事

maimai まいまい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 51915

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました