ピクシブ百科事典

ナースエンジェルりりかSOS

なーすえんじぇるりりかえすおーえす

「ナースエンジェルりりかSOS」とは、原作:秋元康、作画:池野恋作画の少女漫画、およびそれを原作とするアニメである。
目次[非表示]

概要

りぼんにて1995年1月号から1996年6月号まで連載された、秋元康原作、池野恋作画の変身ヒロインものの少女漫画。既刊は全4巻。
テレビアニメは、1995年7月7日から1996年3月29日までテレビ東京系列で全35話が放送された。大地丙太郎のTVシリーズ初監督作品である。

「戦う看護婦」がモチーフなだけあって命の大切さがテーマ。しかしそのテーマを深掘りするために命を失うとはどういうことかを問うストーリーとなっており、死の影が常にちらついているようなシリアス路線な作風を持つ。

ヒロインピンチな描写がやたら多いことでも有名。主人公の森谷りりかが変身して戦う時は毎週のように苦戦し、ボロボロになって苦しみながらどうにか勝利するのが基本。これは、誰かの命を救おうとする行為は簡単なものではなく、自分の命を賭けるようなものだということを描きたかったことがあるのだろう。
それでも笑顔を忘れないりりかの尊さが胸を打つ名作であるのだが、爽快感があまりなかったことで子供受けはせず、1年の予定が3クールに短縮される結果となってしまった。

ストーリー

私立白鳩学園に通う小学生4年生の女の子・森谷りりかは、10歳の誕生日に転校してきた加納望先輩に一目惚れ。あっという間に学園の人気者になった加納を、りりかの幼馴染の宇崎星夜は怪しがる。
加納の正体は悪の軍団ダークジョーカーに襲われたクイーンアースの戦士・カノンであり、りりかをナースエンジェルに選び、地球とクイーンアースを救うことのできる「命の花」を探す使命を託した。
りりかは命の花から作られる「緑のワクチン」の力でダークジョーカーを倒しつつ、「黒のワクチン」に汚染された街の人々を浄化していくが、りりかには過酷な運命が待ち構えていた。

登場人物

森谷りりか(CV:麻生かほ里
宇崎星夜(CV:石田彰
加納望 / カノン(CV:菊池英博
水原花林(CV:鈴木薫
風見安奈(CV:仲尾あづさ
桑野みゆき(CV:松岡恵美子
鈴木栄子(CV:佐藤美佳子
鈴木美子(CV:渕崎ゆり子
森谷一等(CV:藤原啓治
森谷賞(CV:湯浅香織
森谷まどか(CV:天野由梨
森谷くるみ(CV:三ツ矢雄二
ハーブ(CV:石田彰
宇崎宙(CV:坂東尚樹
宇崎裕子(CV:冨永みーな
赤瀬川(CV:大林隆之介
西所沢(CV:柏倉つとむ
山崎(CV:菊池英博
ヘレナ王女(CV:天野由梨
ミミナ王女(CV:並木のり子
マルル(CV:嶋方淳子
シオン(CV:高橋広司
ブロス(CV:堀川亮
デューイ(CV:渕崎ゆり子
ケトー(CV:石井康嗣
ナースエンジェルピュアホワイト(CV:麻生かほ里

主題歌

オープニングテーマ

「恋をするたびに傷つきやすく…」(第1話 - 第26話)
歌 - 翠玲 / 作詞 - 秋元康 / 作曲 - 小室哲哉 / 編曲 - 小室哲哉&久保こーじ
「どーにか こーにか」(第27話 - 第35話)
歌 - 南英子 / 作詞 - 秋元康 / 作曲 - 鈴木キサブロー / 編曲 - 岩崎文紀

エンディングテーマ

「りりかSOS」(第1話 - 第23話)
歌 - 麻生かほ里
「笑顔を忘れない」(第24話 - 第35話)
歌 - 麻生かほ里

関連イラスト

森谷りりか生誕祭2020
ナースエンジェル


無題
【企画】ナースエンジェル りりかSOS 20周年記念アンソロジー



関連タグ

ナースエンジェルりりかSOS
魔法少女 変身ヒロイン

ヒーリングっど♥プリキュア
この作品の約20年後に登場した「戦う医療従事者」繋がり。
命の大切さを問うシリアスな場面も存在する。

関連記事

親記事

秋元康 あきもとやすし

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「ナースエンジェルりりかSOS」のイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで「ナースエンジェルりりかSOS」の小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1175427

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました