ピクシブ百科事典

福本伸行

ふくもとのぶゆき

日本の漫画家・漫画原作者。ギャンブル漫画で知られている。
目次[非表示]

概要

日本の漫画家・漫画原作者。
アニメ化や映画化された代表作に『アカギ~闇に降り立った天才~』、『賭博黙示録カイジ』などがある。

ざわ…ざわ…」などの効果音や独特の言い回しが特徴。
鋭い鼻や顎など独特の画風と強烈な個性溢れる作風は他の漫画家によくネタにされている。
とあるアニメでその作風をパロディ化しようとしたものの本編ではモザイクがかかった状態になっていた。

絵柄がヘタウマの係累に属しているうえに代表作がギャンブルものやデスゲームものに集中していというコアな作風でありながら、近年ではなんと多数の女性読者を獲得している。
ただし、主にあっち系統の、であるが。(その筆頭には漫画家グループCLAMPも名を連ねていて、某鷲巣様への愛が全開な短編を寄贈したことすらある。)

これは、特に『カイジ』以降の作品が女性キャラが極少なうえに、ストーリーの大部分が多数の(むさくての深い)男たちによる駆け引きに割り振られていることに起因する。
こんな傾向になった理由を、本人は「いつの間にか女の子が描けなくなった」としていたが、実際にはそんなことはなかったことが後に判明した。

麻雀は中学生時代からのキャリアがあり、プロの麻雀対局に出場した事もある。

来歴

1958年12月10日、横須賀市神奈川県)に誕生。
1974年、神奈川県立横須賀工業高等学校建築科に入学。空手キックボクシングを経験した。
1977年、高校卒業後建設会社に就職したが3ヶ月でやめ、かざま鋭二のアシスタントとなるが全く戦力とならず炊事など雑用をして過ごす。
1979年、福本の将来を心配したかざまから「トラック運転手なんかが向いてるんじゃないか」と諭されたためアシスタントをやめる。
1980年、『月刊少年チャンピオン』掲載の『よろしく純情大将』でデビュー。好んで人情ものを描いていたが全く売れなかった。
1989年、『近代麻雀ゴールド』に『天_天和通りの快男児』を連載。初のヒット作となる。その後は主にギャンブル漫画を執筆するようになる。
1996年、『ヤングマガジン』に『賭博黙示録カイジ』を連載。人気が決定的なものとなる。
2018年、1992年から続いた『アカギ~闇に降り立った天才~』の連載が終了。

主な作品


関連イラスト

二次創作には越境と呼ばれるクロスオーバー表現が多い。

逆境ヒーロー
ふとまゆズ
【イメレス】fkmtキャラを自分の絵柄で描いてみよう



関連タグ

漫画家 ざわ…ざわ… fkmt 福本作品女性向け

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

子記事

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「福本伸行」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 12424960

コメント